橘 さん 何故 見 てる ん です - ナズェミテルンディス!! (なぜみてるんです)とは【ピクシブ百科事典】

橘 さん 何故 見 てる ん です - 橘さんってなんというか、見てて飽きない人【仮面ライダーギャレン】

橘 さん 何故 見 てる ん です - ナズェミテルンディス!! (なぜみてるんです)とは【ピクシブ百科事典】

「大丈夫か?剣崎・・・」 「橘さん・・・」 ボ-ッと橘さんを見ると橘さんは何故かバスローブ姿・・。 「橘さん?!今度はどんな格好してるんですか?!」 「・・勘違いするな。 お前が海に落ちて助けた時に服が濡れたから今乾かしてる所だ。 」 「ああ・・・・って橘さん助けてくれたんですか?!」 「ん?・・当たり前だ・・」 「橘さん・・・ww」 嬉しくて抱き着こうとした瞬間、橘さんは立ちあがり時計を見た。 「うべっ!!!!」 俺は勢い余ってベットから落ちそうになった。 「とにかく急げ!剣崎!服ももう乾いてる!」 「え・・だって・・俺・・・橘さんと・・っ!」 「もうすぐ11時だ!予約が・・・!」 「・・っ!いい加減にして下さい!!!!」 「・・!!剣崎・・・?」 俺は思わず橘さんに声を荒げてしまった。 「・・・そんなの橘さんの自己満足じゃないですか!俺は橘さんの恋愛ごっこをしてるワケじゃないんです!!橘さんと俺にしかない恋愛をしたいんです!・・なのに・・どうして俺の気持ちは聞いてくれないんですか?!」 「・・・剣崎・・・」 「俺・・正直・・橘さんに失望しました・・」 「!!!」 「本当に俺とそんな事がしたいんですか?!・・・俺の気持ちはどうなるんですか?」 「剣崎・・・・」 自分の想いを伝えると俺は俯いたまま黙った・・。 橘さんの気持ちを聞きたかったけど橘さんも黙ったまま。 言い過ぎてしまったと後悔してももう遅い・・。 橘さんは俺の為に必死にしてくれたのに俺は突き放して。 これで嫌われても仕方ない・・・。 「・・・・剣崎・・・」 「・・・・」 橘さんの静かな声に俺は怖くて返事も出来ないでいた。 「剣崎・・顔を見せてくれ・・・」 橘さんの願いで俺は恐る恐る顔を上げる。 「・・剣崎、ベットに座れ。 」 先に橘さんがベットに座り、隣に座るように催促する。 黙って俺も橘さんの隣に座る。 すると橘さんは俺の手にそっと触れる。 「・・剣崎・・お前の気持ちを考えようともせずに行き過ぎた行動をとって悪い・・」 「・・・・・・」 「しかし俺の話も聞いてくれ・・」 「・・・・・・」 「実は・・・限界なんだ・・・」 「・・・ぇ・・?」 「お前は知らず知らず俺を誘惑してくる・・。 さっきの海の時も汗だくなお前の姿に俺は理性を保つのに必死だったし、出かける時の普段見なれないジャケット姿にも・・。 海で落ちた時のズブ濡れのお前の姿にも・・。 」 「・・・・たち・・ば・・なさん・・?」 「必死に我慢する為にはアレぐらい動いていないと駄目だった・・・。 剣崎、俺は・・・」 「・・・・・・・」 「お前が思ってるよりも獣なんだ・・・」 「・・・・!!!」 「そんな俺の姿を見たらお前に嫌われるんじゃないか・・ってそう思ってきた」 「そんな事・・・!!我慢しないで下さい!!俺は、どんな橘さんでも愛してますから!」 「・・・・剣崎・・・」 その瞬間、橘さんの目つきが変わった。 次へ 前へ.


激昂している時に滑舌よく喋ってるっていうのは却ってリアリティが無いから、怒り叫ぶ演技って存外難しい気はする。

More

「に」強いとは言えないだけである。

More

これはに「怒りや闘争心に応じて性が向上する」というがあるためである。

More

更に橘役の氏も「 ギャレンバックル&ギャレンラウザー」の音声収録に際して当時の映像を確認したところ、 「今までずっと普通の速さで喋っていると思っていたら、実際はすごく早口なんですよ。

More

挙句の果てには番組の〆でもセルフパロディとして使われた。

More

によってはこれを「確変」と呼ぶ。

More

に 名無しの仮面ライダー好きさん より• 勘違いしないように。

More

15 6t3hVKctEQDNuNGIJNYNBYTeyuM まあ、ちかたないね。

More

221• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• 」 「・・・・たち・・ば・・なさん・・?」 「必死に我慢する為にはアレぐらい動いていないと駄目だった・・・。

More

コメントフォーム メールアドレスが公開されることはありません。

More

17 TNnzi2kZvrBhECjKyleS8G0uwOI オンドゥルギッタンディスカー! ムでの使用時にはオーソドックスな飛び蹴りになる。

More