ケノン vio 効果 - 【ケノンvio脱毛】効果はあるの?頻度&レベルなど正しいやり方をご紹介

ケノン vio 効果 - ケノン脱毛効果なしと言われる3つのデメリットと8つのメリット

ケノン vio 効果 - ケノン VIO 効果は?やり方・回数・注意点まとめ

3. 1.vioにも効果がある?何回で効果が出てくるの? 1-1.vio脱毛の効果は?完了の期間は? ケノンは回数を重ねれば間違いなく効果があるので安心してください。 ケノンは毛根の黒い色素に反応して脱毛をするフラッシュ脱毛器です。 家庭用に安全に作られているので、パワーはサロンよりは弱いですが、しっかりとVIOをキレイに脱毛することができます。 しかも、ケノンは脱毛した後2週間程度は毛が抜けた状態になります。 そのため、『2週間に1回のペースの頻度』で脱毛をしていけば毛のない状態で生理などの蒸れもかなり解消されます。 実際に、何回くらいで効果が出てくるのか確認してみると、 自己処理が楽に つるつるになる 回数 期間 回数 期間 Vライン 10回~12回 1年半~2年 20回~24回 3年~4年 Iライン 8回~9回 1年~1年半 16回~18回 2年~3年 Oライン 8回~9回 1年~1年半 16回~18回 2年~3年 1-2.Vラインの場合、脱毛回数には要注意 Vラインの脱毛の場合、ムダ毛の状態を見ながら脱毛をしましょう。 Iライン、Oラインの場合、『つるつる』のハイジニーナにしても問題はありません。 しかし、Vラインは『つるつるにしたくない』という方もいると思うので、脱毛回数は注意が必要です。 Vラインはムダ毛の状態を確認しながら脱毛をするようにしてください! 人気NO1の家庭用脱毛器ケノン 2.【失敗しない】vio脱毛のやり方&使い方 2-1.ケノンでvio脱毛するときの流れ どのようにケノンでvio脱毛をするのか流れを確認しておきます。 vioは毛が濃く、皮膚も薄いので痛みを感じやすいです。 そのため、vio脱毛で失敗しないために手順を確認しておきましょう。 Vラインは『つるつるにするのか?』『少し残すのか?』まずは事前に決めましょう。 脱毛なので完了してしまうと今後生えてこなくなってしまうので、事前にどうするのかを決めておくことが大切です。 その際に、4回~5回までは全剃り&全照射がおすすめです。 『毛も細くなる』『生理の蒸れも軽減』されるので、少し残す人も最初は全剃り&全照射がおすすめです。 Iラインは体育座り&スタンド式の鏡で映しながら脱毛するのがポイントです。 しかし、粘膜部分に脱毛をするとやけどなどの可能性があるので、ナプキンなどで隠しながら脱毛をするようにしてください。 また、Iラインは皮膚が薄く痛みを感じやすいので、まずは弱いレベルから始めていき痛みが耐えられるレベルから脱毛をするのが肌トラブルなく脱毛する方法です。 Oラインは体育座り&スタンド式の鏡で映しながら脱毛するのですが綺麗に脱毛するのは難しいです。 肛門はかなり敏感でやけどの可能性もあるので、ティッシュなどで事前に隠してから脱毛をするようにしてください。 Oラインは自分でムダ毛を剃ったりするのも難しいので、できれば他の人にお願いして脱毛をしてもらうのが良いです。 私もやりましたが、難しくて諦めてサロンで脱毛をしました。 ケノンの脱毛は毛根を壊して毛をどんどん少なくするフラッシュ脱毛です。 そのため、毛が生えそろっていないうちに脱毛をしても毛根に影響がないためほ効果がなく、肌もダメージを受けてしまいます。 ケノンで自己処理がいらなくなるまでには、『20回~24回の脱毛』は必要です。 vio脱毛を1回完了させるために、『70発~100発』位に必要になってきます。 付属のカートリッジでどの位のショットが打てるのかというと、 レベル1 レベル10 ラージ 20万発 1. 3万発 ストロング 20万発 1万発 プレミアム 100万発 30万発 vioの脱毛完了までに必要なのは、『2,000発~2,500発』なので、 カートリッジを追加で購入する必要なく、VIO以外の他の部位も付属のカートリッジで十分に『つるつるに』なるまで脱毛ができます。 付属しているカートリッジで十分にvio脱毛ができるので安心してください! 3-2.ケノンのvio脱毛は痛くないの? vioは痛みが強い部位ですが対策はあるので安心してください。 vio部分は毛が濃く・太く・皮膚もデリケートなので痛みが強くなりやすいです。 そのため、痛みを和らげるために脱毛前に保冷材でしっかりと冷やすことがとても大切です。 vライン・Iライン・Oラインの順に脱毛前にしっかりと冷やすと感覚が麻痺します。 それでも、痛みが強い場合には、効果は落ちますがレベルを下げて脱毛をしていけばOKです。 痛みが強くなりやすいので脱毛前に保冷材でしっかりと冷やしましょう! 参考.


電源式だから電源の近くでしか使えない• いきなり照射レベル10ですると 痛みが強く赤みが出ることがある• 脱毛サロンに行くと、他人に股間や肛門を見せないといけないため、恥ずかしさがあるから行くのにためらう気持ちがあるけど、 家庭用脱毛器のケノンなら、自宅で、自分で脱毛できるから誰かに見られる恥ずかしさはありません。

More

ハイジニーナにしなくても範囲を小さく、 毛を薄してできる• ただし、Vライン、フェイスライン、Iラインで分かれていて、ムダにお金がかかるのであまりオススメしません。

More

キレイを急ぐ女子なら、本当はもっとはやいペースで脱毛したいはず。

More

トライアングル(逆三角形)• しかし、ケノンによる脱毛のメリットは、その金額だけではないのです。

More

2週間に1度の照射が良い• (ワックス脱毛は毛根ごと毛が抜けるのでNG) ケノンのフラッシュ脱毛の光は、黒色に反応して脱毛を行うため、毛が柔らかい場合は1㎜程度残しましょう。

More

そう考えるとセルフケアとはいえ 2週間に1度の照射が可能なケノンはお気軽に、コンスタントにお手入れ感覚で自宅ケアできるのも人気の一つでしょう。

More

さて、ケノンによる VIO脱毛の効果に関してですが、結論から言いますと、 「VIO脱毛にも十分に効果あり」です。

More

嬉しい眉毛脱毛も可能なので、これ地味に得点高いと思いますよ。

More