あい うえ 音楽 歌詞 - 杉田あきひろ・つのだりょうこ あ・い・う・え・おにぎり 歌詞

あい うえ 音楽 歌詞 - GReeeeN あいうえおんがく 歌詞

あい うえ 音楽 歌詞 - greeeenのあいうえおんがくn歌詞をおしえてください!


花マル つけてあげたい赤ペンで 深まる 恋の行方はすれ違い 日の丸 高く掲げたいヴァチカンに 高まる 胸の期待は勘違い はじまるよ あいうえおっと かきくけこれは おかしなことになりそうだ さしすせそうよ たちつて止めて 私のハートちょっとピンチ マニュアル 役に立たない恋模様 カンガルー ぴょんと跳ねそうな空模様 それはさておき あいうえおっと かきくけこれは おかしなことになりそうだ さしすせそうよ たちつて止めて 私のハートふいにピンチ 占い師なんて知らないし 花占いはあたらない 手相はいつかはずれそう 生命線はありません だけど答えは なにぬねノーよ はひふへ惚れてはいけない だって早すぎる まみむめもっと いろはにほらほら あかさた何でどうしてよ ねえねえ あいうえおっと かきくけこれは 何かとクセになりそうだ さしすせそれで たちつてとうとう 私のハートハードピンチ 私のハートきっとピンチ Powered by この曲を購入する. まっしろ ふっくら ちょっぴり しおあじ ギュっとにぎった そのかたち たまらない あさから いっしょに おにぎり うちじゅう えがおで おにぎり こころも からだも ホッカホカになる あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり きょうの おにぎりの なかみは? あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり. あれあれ いつから おにぎり うきうき えくぼで おにぎり こころも からだも ホッカホカになる あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり きょうの おにぎりの なかみは? 「ねえ、大好きな君へ」笑わないで聞いてくれ 「愛してる」だなんてクサいけどね だけど この言葉以外 伝える事が出来ない ほらね!またバカにして笑ったよね 君の選んだ人生 ミチ は僕 ココ で良かったのか?なんて 分からないけど、、、 ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に 隣に立って 居れることで 僕が生きる 意味になって 君に捧ぐ この愛の唄 「ねえ、あの日の僕ら何の話をしてた?」 初めて逢った日に よそよそしく あれから色々あって 時にはケンカもして 解りあうためのトキ過ごしたね この広い僕ら空の下 出逢って恋をしていつまでも ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に 隣に立って 居れることで 君と生きる 意味になって 君に捧ぐ この愛の唄 いつも迷惑をかけてゴメンネ 密度濃い時間を過ごしたね 僕ら2人 日々を刻み 作り上げてきた想いつのり ヘタクソな唄を君に贈ろう 「めちゃくちゃ好きだ!」と神に誓おう これからも君の手を握ってるよ 僕の声が 続く限り 隣でずっと 愛を唄うよ 歳をとって 声が枯れてきたら ずっと 手を握るよ ただアリガトウじゃ 伝えきれない 泣き笑いと悲しみ喜びを共に分かち合い生きて行こう いくつもの 夜を越えて 僕は君と 愛を唄おう. あいうえおかきくけこさしすせそ たちつてとなにぬねのはひふへほ まみむめもやゆよらりるれろわおん あとテンとマルです まかふしぎであらふしぎね 「あ」から「ん」組み合わせ 口にしたり文字にしたり今日は何を話そう 世界の果て起こることも 今日のごはんも 君と笑い時に泣いて分かち合うため話そう 自分自身だから それも打ち壊していけるだろう ほらねやっぱ言葉がボクらを包んでる 君と話したいことがある それを想うとワクワクするよ 君と近くにいてもいなくても そんな素敵な日々です 人もウホウホから進化を遂げ 今日に至るけど 母音と子音組み合わせて 愛を語り明かした それは今も何も変わらない気がします 大事なのは想う気持ち あとは少しのメロディ 雨の日も風の日もあるだろう そりゃ全部全部全部うまくはいかないけど だからこうして語り明かして分け合おう 君と話したいことだらけ 泣き虫弱虫もいいだろう 君と近くにいなくても この空の下にいる 君からもらった言葉の数 どれも大切な宝物 誰かを想うっていい感じ 言葉にするっていい感じ ぐるぐる回る星に生きている なぜかこの時に今を生きるご近所さん 争い忘れ愛語れ 繋がるんだわ 君と話したいことがある それを思うとワクワクするよ 君と近くにいなくても そんな素敵な日々で 君と話したいことだらけ 泣き虫弱虫もいいだろう 君と近くにいなくても この空の下にいる 君からもらった言葉の数 どれも大切な宝物 誰かを想うっていい感じ 言葉にするっていい感じ この線超えて こんな感じです ところどころ間違ってたらすいません あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ わをん あとテンとマルです マカフシギで アラフシギね 「あ」から「ん」 組み合わせ 口にしたり 文字にしたり 今日は何を話そう 世界の果て 起きることも 今日のゴハンのことも 君と笑い 時に泣いて 分かち合うため話そう あれ好きで これ嫌い 決めたのは 自分自身だから それも打ち壊していけるだろう ほらね やっぱ 言葉が 僕らを包んでる 君と話したいことがある それを想うとワクワクするよ 君と近くにいてもいなくても そんな素敵な日々です 人もウホウホから進化を遂げ 今日に至るけど 母音と子音組み合わせて 愛を語り明かした それは今も何も 変わらないような気がします 大事なのは思う気持ち あとは少しのメロディ 雨の日も風の日もあるだろう そりゃ全部全部全部上手くはいかないけど だからこうして語り明かして分け合おう 君と話したいことだらけ 泣き虫弱虫もいいだろう 君と近くにいてもいなくても この空の下にいる 君からもらった 言葉の数 どれも大切な宝物 誰かを想うっていい感じ 言葉にするっていい感じ グルグル回る星に生きている なぜかこの時に今を生きるご近所さん 争い忘れ 愛語れ 繋がるんだわ 君と話したいことがある それを想うとワクワクするよ 君と近くにいてもいなくても そんな素敵な日々で 君と話したいことだらけ 泣き虫弱虫もいいだろう 君と近くにいてもいなくても この空の下にいる 君からもらった 言葉の数 どれも大切な宝物 誰かを想うっていい感じ 言葉にするっていい感じ この線越えて. あいまいなへんじばっかじゃいやだ いいじゃないはっきりいえばさ うそはいけないとそだったから えぶりでい!そう!えぶりばでぃせい! おおごえあげなきゃ おいてかれるぞ かんじるまま かんじちゃえ きもちよくなって きあいいれろよ くうか くわれるかだ けものみちをすすむけつい ことばなんか こだわるなよ さわげばいい さあわめけよ しわくちゃでも しにかけても すごいあすへ すすんでくもんさ せーのでじゃんぷしよう そんじゃいこうじゅんびはいいかい たーげっとみうしなうなよ ちからづよくとべ つよくねがいつづければ てんかもとれるってきいたよ とんでもないゆめみたいだけれど なせばなるのですぞ にんげんごじゅうねん にんじょうぶかくね ぬかるみは ぬきあしで ねがえるやつも ねたふりでゆるせ のぞみはたかくもとう はでにきめるきみにはくしゅ ひーろーみたいに ひかりはなち ふりまくのさ ふぁいてぃんぐすぴりっつ へろへろでも へなちょこでも ほんきだせば ほんとうのじぶんだ まじめがそんするじだいだ みっともなくてもいいさ むりするくらいがちょうどいい めざせよてっぺん もっとおおきなせかいへ もっとおおきなこころへ やしんというひとすじの やをはなて ゆいつむにの ゆめをえがけ よくばりほど よくそだつんだ ららららら ららららら りずむきざめ りせいをすてて るーれっとはしめすよ れいんぼーなみらいを ろけっとすたーとのよかん わくわくするみゅーじっく をこどうはきざんでいく ん~いいかんじ!. あさから いっしょに おにぎり うちじゅう えがおで おにぎり こころも からだも ホッカホカになる あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり あ い う え おにぎり きょうの おにぎりの なかみは?。

More

More

More

More

More

More