換気 サーキュレーター - 換気促進機器(サーキュレーター等)を導入する店舗等を支援します 所沢市ホームページ

換気 サーキュレーター - 本格的な冬到来、どうする換気! 窓は半開でサーキュレーターと加湿器が有効だぞ: J

換気 サーキュレーター - 換気促進機器(サーキュレーター等)を導入する店舗等を支援します 所沢市ホームページ

こんにちは。 快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。 このメディアでは、主に私本田が実際に体験してきた様々なライフスタイルを皆さんに知って頂き、普段人がやらないことや、迷っているものを私の体験から気づきや、快適な生き方を送るためのきっかけになって頂けたらと考えています。 オフィス内では、「気」が活性化するように、 サーキュレーターを観葉植物の後ろに置いて心地よい風が流れるように設計しています。 今回の記事では、サーキュレーターを使って換気をし、風の通りをよくする事で家でも快適に過ごす方法をお伝えしたいと思います。 空気の循環を効率良くするためのサーキュレーターがオススメという理由 弊社のオフィスでは、サーキュレーターを使って風を循環させています。 同じようにオフィスなどで見かける人はいると思いますが、自宅でサーキュレーターを使って風を循環させている人は少ないのではないでしょうか。 このサーキュレーターによる風の循環をオススメする理由を、読んでみて是非やってみて欲しいと思います。 風水の一つで、空気が流れている、循環するということがとても大事。 私は、スピリチュアルに傾倒していることは全くないのですが、 風水の考えは、快適に過ごしていくために重要だと考えています。 私たちが生活している中で、家の中の空気はポジティブなエネルギーと一緒にネガティブなエネルギーも部屋の中にどんどん蓄積されていきます。 このエネルギーを流すことをせずに留めてしまうと、「負」の気が部屋に滞留してしまうことになります。 よく換気をすると気持ちいい!と感じるのは、 換気によって空気を流すことで、良いエネルギーが循環するので、快適に過ごすことができるのです。 風と水は絶えず滞りなく流れている状態であることが良いです。 例えば、お風呂は入ると気持ち良いと感じるが、2日も経てば水は腐ってしまいますよね。 腐るということは邪気になっているということになります。 風も同様なので、朝起きたら窓を開けて換気することで良い気を入れるということも風水の一種でもあります。 サーキュレーターで快適に過ごす方法 サーキュレーターは、観葉植物の裏に置くとより良い気を循環させることができます。 風を送ることで気の流れが良くなります。 ただし、寝るときは切った方が良く、風の流れがない時の方がよく眠れます。 起きている時やリビングはつけっぱなしで常に循環させましょう。 逆に寝室では寝る時には消すようにすること。 ワンルームマンションの人は 寝る前まではつけておき、寝る時には消すことで快適度がさらにアップし、運気も上がるかもしれません。 これは本当なのでぜひ試してみてください。 低価格で、 効率よく風を流し、気を循環させるのがサーキュレーターなので、ぜひ使ってみることをオススメします。 また、この記事は本田自らの人体実験に基づく経験談をスタッフが執筆したものになります。 本田の知識や体験してきたことを発信することで、周りの方が良い情報に触れることができ、そして実際に体験して頂くことによって「知識」から自分の「体験」にして頂き、良い人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。


この方法は温度差を利用した換気法であることから「温度差換気」とも呼ばれています。

More

サーキュレーター サーキュレーターの使用目的 サーキュレーターは、 部屋全体の空気を循環させるという目的によって、作られています。

More

省エネ意識や清潔志向の高まりとともに一般家庭向けにも徐々に普及しており、最近では、換気による感染症の予防対策のために購入する人も増えています。

More

私たちが生活している中で、家の中の空気はポジティブなエネルギーと一緒にネガティブなエネルギーも部屋の中にどんどん蓄積されていきます。

More

ですが一酸化炭素は無色無臭ですので、窓を開けただけではきちんと外に追い出すことが出来たのか心配になってしまうところです。

More

建物付属設備のうち冷房、暖房、通風またはボイラー設備で、冷暖房設備以外のものについては、15年間• つまり結露はアレルギーの原因となるハウスダストを増加させる要因にもなるということです。

More

また冬のウイルスというとインフルエンザウイルスが代表的です。

More

【そもそもサーキュレーターって何?扇風機との違いは】 「サーキュレーター」は渦を巻きながら 直進する、強い風を出せるのが特長で、 部屋の中の空気を動かすことが主な目的です。

More

一般的にハウスダストやウイルスは軽くて空気中を舞いやすいという性質を持っているため、人の動きに合わせてさまざまなところに移動します。

More

多数が集まる密集場所• 最近は、どちらの機能も兼ね備えた機種も多く出ていますので、目的に合わせたものを選ぶとよいでしょう。

More

同じようにオフィスなどで見かける人はいると思いますが、自宅でサーキュレーターを使って風を循環させている人は少ないのではないでしょうか。

More

こうやって使うと、部屋全体が効率よく温まりやすいようになるでしょう。

More