日本人 怒ると怖い 海外の反応 - 日本人の性格を調べてみました!海外の反応や8つの特徴とは

日本人 怒ると怖い 海外の反応 - 海外「日本は国民全員を怒らせるのが最も簡単な国なんじゃないかな」日本の特殊な文化に興味を持つ外国人たち

日本人 怒ると怖い 海外の反応 - 海外「日本は国民全員を怒らせるのが最も簡単な国なんじゃないかな」日本の特殊な文化に興味を持つ外国人たち

そういうのはみんなが日常的に食べてはいない。 ユーモア半分に作られている。 個人的にはエスカルゴがすごい奇妙だけど、トライしてみたいと思ってる。 夫(アメリカ人)がセロリをピーナッツバターにつけているのを見て理解できなかった。 ちなみにピーナッツバターも好きだし、セロリも好きだけど組み合わせは理解できない。 甘すぎるケーキも苦手だけど食べられる。 だけどリコリスは吐き出していた。 私が塩辛を嫌いな感じといっしょみたい。 ・甘すぎるお菓子。 ・欧米風になった寿司(いろんなものが入った巻きずし)。 ・甘い紅茶やコーヒー。 ・マッシュされたグリーンピース(今イギリスにいるので)。 ・脂っこすぎるもの。 あと彼は、欧米の食事の量の多さに驚く。 日本のものより糖分が多すぎる、吐きそうなほどに。 あれはもう赤い砂糖(あるいは紫)。 ・ミント味のものだね。 ほとんどの人は歯磨き粉のようだと言って、料理には使っていない。 ・リコリス菓子は、ろうそくを食べるようなものらしい。 ・ケーキにあるアイシング。 ・甘くされた緑茶。 妻が言うにはプラムやなしの皮は食べられないとか言い出す。 大半の日本人はリンゴでさえむいてる食べるんだ。 色はもっと抑えてしかるべき。 M&M'sとか、色のついたケーキとかね。 どの国にも変わった食べ物がある。 でもアメリカはケーキ、デザート、ドリンクが甘すぎる。 50か国の生徒がいるインターナショナルスクールに通っていたのだが、毎年インターナショナル・フード・デーと言うのがあり、どの家庭も自分の国のお料理などを持ちよっていた。 インド人がPakorasにBhaji、日本人が寿司、イギリス人がパイやフィッシュ&チップスと言う風に。 そこにアメリカ人が持ってくるのが、凄い量の菓子パンやケーキなんだが、すでにデザートであるものをさらに別のデザートにして持ってくるんだ。 スニッカー・ライスクリスピー・ケーキだとか、オレオ・ブラウニーだとか、アイシング付きのカップケーキだとか。 アジア人のほとんどが甘すぎると言ってたよ。 日本人からすると同意できるものは当然ながら多いのですが、それよりなにより「日本人にとって変だと思う食品があるのか?」と疑問視されるほど、日本は奇妙な食品が出てくる国と思われているのが印象的でした。 確かに毎年変わった新商品や料理が生み出されていますね。


『リング』は「怖かったホラー映画ランキング」では必ずトップまたは上位に入る作品です。

More

ビデオカセットテープはもう見たくない。

More

北野監督、是枝監督、河瀬監督による映画をよく観ていて、日本の文化を知っていそうな30代前半です。

More

この動物はものすごく攻撃的で、理由もなく攻撃してくるんだ。

More

海外の名無しさんを翻訳しました クマ、サメ、ワニ、サソリ、ヘビ、クモ、トカゲなんて可愛いもんさ。

More

礼儀正しい(イギリス、トルコなど) やはり、礼儀正しい「polite」は本当に頻繁に言われました。

More

現代社会ではサブカルが世界中に知れ渡っている。

More

妻が言うにはプラムやなしの皮は食べられないとか言い出す。

More

海外の名無しさんを翻訳しました これはノルウェーで本当に危険な虫だよ。

More

でも無理はしないでください、自由ですから。

More

周りには35歳の日本人もいたのですが、その人は18歳だと思われていました。

More

そして次の練習日、アメリカ人の生徒がスタジオに行くと、日本人の生徒から「日曜の練習に来なかったね。

More