着床出血量 - 着床出血は妊娠初期のサイン!量・生理との違い・出血の時期・妊娠検査薬について

着床出血量 - 着床出血が生理と同じくらいの量だった方いますか?|女性の健康 「ジネコ」

着床出血量 - 着床出血が出るのはいつ?時期や量など月経と見分けるポイントを解説

生理と勘違いしてしまいがちな妊娠超初期の着床出血は、一体いつごろ起こるのでしょうか。 個人差はありますが、生理開始予定日の1週間前から数日前、つまり排卵日のおよそ1週間後くらいに起こるのが一般的です。 排卵日に受精してできた受精卵が着床するまでには、1週間ほどの時間がかかります。 生理周期が28日の人の場合、排卵日は前回の生理から2週間後の14日目となります。 それから1週間後に着床すると考えると、着床出血が起こるのは前回の生理から21日目以降となります。 生理予定日に出血があれば、生理が始まったと思う人が多いでしょう。 しかし普段の生理と出血の様子が違うようなら着床出血の可能性を考えてみても良いかもしれません。 着床出血なのか通常の生理なのか見分けがつかないとき、基礎体温を毎日計測して記録している人であれば、基礎体温をもとにおよその判断が可能です。 排卵期に入ると、体温を上げる作用のある女性ホルモンであるプロゲステロンが分泌され、妊娠しやすい身体づくりを促します。 そして妊娠すると、そのままプロゲステロンが分泌され続けるため、体温の高い高温期が継続します。 一方、妊娠せず生理が来ている場合はプロゲステロンの分泌が止まり、基礎体温が下がります。 出血がみられたとき、目安として高温期が17日間以上続いているなら妊娠している可能性が高く、着床出血とみても良いでしょう。 逆に基礎体温が下がっているなら着床出血ではなく生理の発来と考えられます。


確率にすると、およそ2%程度。

More

出血から時間が経っていると茶色くなる場合もあります。

More

出典元:• 排卵期の急激なエストロゲンの分泌量変化により、一部の子宮内膜が剥がれ落ちるために起きるもので、生理予定日の2週間前ほどに発生します。

More

そして、血液がすぐに体外に出てこない場合は、さらに数日後になります。

More

中村クリニック「望まない妊娠」(,2018年5月14日最終閲覧)• 子宮外妊娠は、放置するとママの将来に重大な影響を及ぼす疾患です。

More

なお、妊娠検査薬で陽性反応が出た後、産婦人科の受診で妊娠が確定される前に、生理様の出血があり流産してしまうことを化学的流産と言います。

More

妊娠検査薬は、受精卵が着床(妊娠が成立)すると、分泌され始めるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン というホルモンが、ある一定以上の濃度で尿中にあるとき陽性反応を示します。

More

着床出血が起きたからといって、必ず腹痛を伴うとは限らないので、その点も生理みたいですよね。

More

また出血に気づいても、原因が着床以外の不正出血と思ったり、生理が始まって経血の量が少ないだけと考えたりしがちです。

More

切迫流産 切迫流産とは、厳密には流産になってしまった状態ではなく、流産になる可能性が極めて高い状態のことを指します。

More

いずれにしても、突然の出血があり痛みを感じたら着床出血以外の婦人科系疾患の可能性がありますので医療機関を受診しましょう。

More

考えられる原因としては以下が挙げられます。

More