ベルタ酵素 解約 電話番号 - 【定期縛りナシ!】ベルタこうじ生酵素の解約方法

ベルタ酵素 解約 電話番号 - 【ベルタこうじの生酵素】一目でわかる解約・退会方法

ベルタ酵素 解約 電話番号 - ベルタヘアローションの解約方法は?返金保証も解説!口コミについても│解約退会くん

ベルタ酵素ドリンクを続けられなくなったので解約する方法について知りたい• 定期便を解約するデメリットについて知っておきたい• 解約ではなく一旦休止する方法を知りたい ベルタ酵素ドリンクの定期便パックを解約する方法 BELTA(ベルタ)では、ダイエットパックなどの定期便をやめることを「解約」と呼んでいます。 以下の手順で解約ができます。 (1)営業時間内に電話かメールする (2)会員情報と解約理由を伝える 詳しく解説していきます。 (1)営業時間内に電話することで解約できます 解約の手続きは電話で行います。 以前は公式HPの「お問い合わせフォーム」からメールで解約できましたが、現在は受け付けていません。 土日祝祭日・年末年始・夏季休暇は休みとなっています。 詳しくは公式HPの下記に、営業日のカレンダーがあります。 事前に休みを確認すると間違いないでしょう。 解約は ベルタボディ専用番号:0120-956-545のフリーダイヤルに電話します。 注意:解約受付は次回お届け予定日の10日前まで 解約する際、 次回お届け予定日の10日営業日前まで(土日祝を除く)に電話しなくてはいけません。 期日を過ぎると発送準備に入ってしまい、商品が届く恐れがありますので注意しましょう。 ベルタ酵素のマイページにログインすると、次回お届け予定日が確認できますので、事前にチェックしておきましょう。 ポイント:解約は1回からでもOK! ベルタ酵素ドリンクの定期便は、期日の解約縛りは特になく、1回から解約可能です。 解約時のデメリットもありませんので、安心して使えますね。 (2)会員情報と解約理由を伝えて解約完了 電話が繋がったら、解約したい旨、氏名に登録時の電話番号などの会員情報を伝えます。 次に解約理由を聞かれますので、効果をあまり感じられなかった等、理由を伝えましょう。 特にオペレーターに引き止められることもありませんので、安心してください。 ポイント:定期便サイクルの変更もOK! ベルタ酵素ドリンクがまだ余っているなど、飲みきれてない場合、定期便サイクルを変更することもできます。 次回お届け予定日の10日前までに電話で変更できますので、覚えておきましょう。 ポイント:定期便解約後でも購入OK 定期便を一度解約すると、二度と定期価格で買えない決まりのショップもありますが、BELTAではそんなことはありません。 ベルタ酵素ドリンクは 一度定期便パックを解約した後でも再度購入することが可能です。 再開したい時に電話(0120-956-545)すれば、またお得な定期価格で購入することができます。 一旦休止したい場合 ベルタ酵素ドリンクを続けたいけれど、諸事情により一旦休止したい場合もあるかもしれませんね。 そんな時は、定期便を 最大90日間お休みすることが可能です。 電話(0120-956-545)にて休止を申込みできますので、こちらも次回お届け予定日の10日前までに手続きしましょう。 以上、ベルタ酵素ドリンクの解約と休止の方法でした。


ベルタ育毛剤を解約する際の注意点 ベルタ育毛剤を解約する際の注意点として、解約したい場合は次回お届け予定日の10日前までに連絡する必要があります。

More

口コミ 180日間の返金保証があるということで試してみました。

More

肌荒れが治ったり、化粧のノリがよくなったと実感せる方も多く、私たち女性にとって健康に必要な栄養素だけでなく、肌に嬉しい効果をもたらしてくれます。

More

解約する時は「ERUFLEお客様センター」に電話して解約する事を伝えましょう。

More

「返金申請書」に必要事項を記入の上、再びベルタこうじ生酵素返金保証係まで返送します。

More

それでも解約完了のメールが届かない場合は、一度カスタマーセンターに「解約はできているか」「解約後のメールを送っているか」を確認してみましょう。

More

ちゃんと試してみたけれど、効果を実感できなかった等の理由を正直にお伝えくださいネ。

More

事前に休みを確認すると間違いないでしょう。

More

ちなみに定期便で4回分購入した場合の総額は12,440円(税抜)。

More

それでは、それぞれの支払い方法について見ていきましょう。

More

飲み始めてすぐに便通を感じるようになり、便秘症が改善できたという声も多く寄せられて いて、腸内環境を整えることにより毒素を取り除くことで、腸が必要な栄養素を吸収しやすくなり、基礎代謝を上げることに繋がっていきます。

More

そこで大切なのは、生きた酵素を取ること。

More