ル プルプ ヘア カラー トリートメント - 白髪が多い人のカラートリートメント!50代からの選び方

ル プルプ ヘア カラー トリートメント - LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント 使用した口コミと染まり方

ル プルプ ヘア カラー トリートメント - ヤフオク!

また、無添加の白髪染めとして安全にも配慮している商品となります。 続けて使っていくとなるとコスパがものすごい良いわけではありませんが、成分や原材料の事をかんがえれば、コスパはそこそこ良いと感じています。 生え際と分け目の使用なので、3回に分けて使いました。 色はモカブラウンです。 乾いた髪にホームカラーでも使用しているブラシを使って塗り、30分置いた後に洗い流し、シャンプー・コンディショナーという使い方です。 色はカラートリートメントにしてはよく入りましたが、かなり赤っぽい仕上がりです。 液体は暗いブラウンでしたが、染まった色の赤さにビックリしました。 白髪の少ない箇所は気になりませんが、まとまってある箇所は赤みがかなり目立って微妙。。 回数を重ねれば暗い色になるかと思いましたが、3回やった後も赤いままでした。 一回でまあまあ染まりますが、私は3日続けて使用し、しばらく経ってまた3日続けるを繰り返しています。 生え際、フェイスライン、分け目などに使用しています。 櫛などを使う方が根元から綺麗に染まります。 私はそのあと、バスキャップをして、ドライヤーをあて、温めたあと、30分くらいを目安に家事(皿洗いや軽く掃除)をしてシャンプーを二回して洗っています。 面倒な部分もありますが、成分が安心なのと洗い残しもなく、一本でフェイスラインがメインの使用で2ヶ月使え、美容院に行くよりコスパが良いなあと思って使っています。 これからも使い続けるでしょう。 ちなみに液が洗面所についたら、カビキラーなどの洗剤が一番楽に落とせます。 手についたら、シャンプーしているうちに落ちます。 購入する際に宣伝だけ見ても不安を感じましたので、買いたい人に参考になればと思い書き込みました。 ジアミンや他の成分がダメで一生、毛染めは無理なのかなと思っていたから、私はこの商品に出会えてよかったです。 最近ではドラッグストアでも売っているおすすめの白髪染めトリートメント です。 美容ブログでも利尻ヘアカラートリートメントと並んで人気の無添加の白髪染めです。 女性のおすすめ色は一番売れている色のモカブラウンです。 男性はソフトブラックがおすすめです。 黒髪が染まることはなく、白髪だけが染まります。 また、色を混ぜて使うのは、色ムラになるのでやめた方が良いです。 ルプルプ白髪染めトリートメント /ソフトブラック こちらは使用したことなかったのですが、3回目の使用で染まってきているのを実感しました! ソフトブラック使用です。 いつもお風呂にシャワーキャップを被り、長風呂をしているので、ルプルプもストレスなく使用できました。 ルプルプを使用する時は、乾いた髪に塗ってからシャワーキャップを被り、ぬるま湯に浸かり、スマホでもしていたら時間が経過しています。 そして、シャンプー、トリートメントで仕上げたら、しっとりとした髪に仕上がり満足です。 ブラウンなど、気分に合わせて他の色も使用してみたいと思いました。 もう秋冬だし年齢的にも、髪が痛んでキラキラしてるのは高校生の頃のようで恥ずかしく…。 色も重くなり過ぎずとっても良いです。 毎日のトリートメントはエリップスのみ使用していますが、LPLPを使用前も使用後も市販の髪染めを使った時のような 「うわぁ~髪バキバキになった」という印象はまったくありませんでした。 色持ちは使用する頻度に代わるようです。 そろそろしようかなぁと気になりだすのはだいたい一週間しないくらい…? 私はだいたい金曜日とか遊ぶ前日に使って色を抑えていきます。 笑 引用元: ルプルプ白髪染めトリートメント /ダークブラウン ダークブラウンを購入しました。 自分で髪を染める機会はあまりなかったのですが、簡単に染めることができました! 痛んだ髪にも刺激が少なく、とても良かったです。 次も購入するか検討中です^^ 引用元: ルプルプ白髪染めトリートメント /ブラウン 40半ば小学生の頃から白髪体質で今この年齢なら染めないと真っ白かもと言う位白髪がすごいです。 トリートメントとして使えるのが面倒臭がりの私には合っていてほぼ毎日使っていますが髪の毛はサラサラです。 少しサボってしっかり染めたい時は乾いた髪に塗って時間を置いてからシャンブーしてます。 首や手についても洗えば簡単に落ちるのでイイ! ただし本当に白髪を目立たせたくなければ毎日か1日置き、または2~3日に1回は染めないとブラウンだと目立って来ます。 黒ならもう少し違うかも… それから育毛シャンブーや育毛剤と一緒に使うと染まりにくいです。 シャンプーした後に、トリートメントのように使うだけです。 白髪が気になる部分は重ね塗りをする良いです。 コツと言って良いかわかりませんが、とにかくルプルプ白髪染めはケチらず使うことです。 そして、しっかりと放置する時間を確保する事です。 放置時間を待っている間に、おふろで時間を潰せるものを持っていけると良いです。 私の場合は、防水ケースにスマホを入れて大好きな音楽を聴いています。 ルプルプ白髪染めの効果は? ルプルプ白髪染めを使い始めるすぐには染まりません。 天然成分なので少しずつ自然に白髪を黒くします。 最初は3日連続で使っていきますが、白髪が染まってきたら週に1回程度でも黒髪を保つ事ができます。 続けていくと理想の色に近づけますよ。 ルプルプの口コミ/感想やレビューまとめ ルプルプ白髪染めは、植物油来の天然染料を使っています。 美容院などで使われている白髪染めと比べて染まるまでに時間はかかりますが、違和感のない自然な仕上がりになりますし、素手でさわれるほど安全なものです。 自宅で白髪染めをしたい人はぜひお試しください。 3日ぐらいで白髪がキレイに染まります。 その後は週に1~2回で十分です。 少しずつ染まっていくのがルプルプ白髪染めの染め方になります。 また、放置時間をしっかりとって量もケチらず適量を使ってください。 髪の毛の長さによって必要な量が違います。 ショート 30グラム ゴルフボール1. 5個 セミロング(ミディアムロング) 50グラム ゴルフボール2. 乾いた髪の方が白髪のそまりが良いのでぜひお試しください。 また、美容院と併用することもできます。 一気に染めるのは美容院でリタッチや部分染めをルプルプ白髪染めを使うという使い方がおすすめです。 美容院は、お金もかかりますから、白髪トリートメントと併用することで経済的にも大きな負担にならなくなります。 ルプルプ白髪染めトリートメント と美容室を併用 美容室は、プロの美容師が毛染めをしてくれるので、1回で白髪が染まりますが、無添加のルプルプ白髪染めを併用するとメリットがあります。 美容室の予約は必ずしも自分の好きな時間にとれるわけではないですし、1回あたり結構な値段がします。 高い美容室だとヘアカラーが1回、1万円近くなることもあります。 また、ルプルプ白髪染めと美容室での毛染めには順番が関係あります。 残念な点ですが、先にルプルプ白髪染めを使ってしまうと毛染めで変色してしまうので、先に美容室のヘアカラーを先にしてください。 次回の美容室のヘアカラーまでのつなぎ利用としてルプルプ白髪染めを使ってみてください。 【ルプルプ白髪染めトリートメント の効果】植物由来の染料 アイ葉や茎エキス アイ葉や茎エキスはタデ科の藍から抽出されるエキスです。 藍は、紀元前より世界各地で青色の染料として使われてきた植物です。 ルプルプ白髪染めは数種類の染料を合成し、その量を調整することで白髪染めを染める効果があります。 「ルプルプ」には、髪の毛の染料が多数使用されていますが、「ルプルプ」は添加物や鉱物油・ジアミンなどの染毛剤などの化学物質は不使用です。 素材にこだわっていて、染料などの配合成分は植物由来の天然成分を使用しています。 その中の一つ「アイ葉/茎エキス」は、「ジャパニーズインディゴ」とも呼ばれている藍色に着色するための染料で、紀元前から世界各地で使用されてきました。 現在は科学成分である合成インディゴが天然藍より手軽に大量に生産できるので、よく使用されていますが、合成インディゴは不純物が多く、染料として使用した場合、天然藍の方が染めたあとの色合いに深みがあります。 また、天然藍には抗酸化作用もあるため、頭皮や髪の毛、毛母細胞の老化を抑制して、新しい髪の毛が作られやすくなり、白髪自体を減らすことにも繋がります。 クチナシ果実エキス クチナシの果実は熟すと黄赤色になることから染料として用いられてきました。 昔から伝わる天然の着色料で、乾燥した果実からは、黄色をとることができます。 ルプルプ白髪染めは、数種類の染料をまぜて、ブラックやブラウンを作り出す効果があります。 ベニバナ赤 黄色の花びらをつけるベニバナですが、摘んだ花びらから黄色色素を除去し抽出され赤色に染め上げることができます。 キク科の植物であるベニバナの花から抽出される天然色素です。 ルプルプ白髪染めは、ベニバナの赤色、クチナシの黄色、藍の青色を混ぜることで自然な黒や茶色を作り出す効果があります。 市販されている白髪染めとちがい、無添加にこだわり、鉱物系油・ジアミン・香料などの添加物を使用していません。 また、アレルギー・パッチテストを徹底していて、アレルギーを持っている人でも安心して使用できます。 配合している成分も植物由来の天然成分を配合しています。 「ルプルプ」には染料として、「ベニバナ赤」が配合されています。 「ベニバナ赤」はキク科の植物であるベニバナの花から抽出した色素で、「ベニバナ赤」から抽出した染料は「カルタミン」と呼ばれています。 日本では昔から口紅などの化粧品や、染料として使用されています。 食品にも使用できる色素なので、頭皮や髪の毛に使用しても問題なく、肌荒れや髪の毛のダメージを心配することなく使用できます。 【ルプルプ白髪染めトリートメント の効果】髪の表面をコーティング オレンジ油 オレンジ油がヘアカラートリートメントに使用されるのは、柑橘系に含まれているリモネンという成分にヘアケア効果があるからです。 また、オレンジ油には香り付けの効果があるのでシャンプーによく使用されています。 キトサン 保水性、親水性にすぐれ、痛んだ毛髪に潤いと弾力を与えてくれます。 髪の毛の表面をコーティングするように優しくつつんでくれます。 また、コーティングの持続性が強く、キューティクルを保護してくれる効果もあります。 ドライヤーや静電気などの髪へのダメージへの緩和する役割もあります。 髪の毛の保護成分のひとつ「キトサン」は、動物性の食物繊維から作られている多糖類のグルコサミンの一種で、髪の毛にも良い効果が多数あり、ヘアケア成分としての効果が期待できます。 「キトサン」は髪の毛の保水性・親水性をたかめて、髪の毛に潤いと弾力を持たせ、艶やかで元気な髪の毛を保つことができます。 親水性は、水と他の物質の結び付きやすさを高めてくれる効果があるので、髪の毛の水が維持されやすくなります。 ラベンダー油 ラベンダー油は、痛んだ髪を修復し、脱毛を防ぐ効果があります。 脱毛症を抑制するため、ヘアトニックに利用されることもあります。 髪の毛は雑菌が繁殖しやすく、ダメージを受けやすいのでラベンダー油によって衛生管理ができるようになります。 ローズマリー油 ローズマリーは髪の毛に潤いを与え、つやを与えることができます。 寝ぐせ直しのために髪にローズマリー油をスプレーすると寝ぐせが治ります。 美髪に効果あります。 白髪染めトリートメント 「ルプルプ」に配合されている「ローズマリー油」には、血行促進効果があり、脳の血流を高めてくれるため、頭皮環境を整えてくれます。 頭皮環境を整えることで、抜け毛を防いで、髪の毛の育ちやすい状態を保つことができる効果があります。 ローズマリーは、シソ科の多年性の常緑低木で、芳香性が高く、香料やアロマオイルなどに使用されています。 自然界に自生している植物なので、成分は当然自然由来であり、化粧品などに使用していても、人体に害はなく安心して使用することができます。 ローズマリーの香りには、沈んだ気持ちを和らげ、元気にしてくれる効果があります。 このように、ローズマリーには精神的にも、肉体的にも良い効果のあるものなので、トリートメントに配合することでも、多くのメリットがあるのです。 ヒドロキシエチルセルロース 「ルプルプ」は、髪の毛を染める染料だけでなく、ヘアケア成分やトリートメント成分も配合されているので、白髪染めをしながら髪の毛のヘアケア・ダメージケアをすることが出来ます。 髪の毛へのダメージを軽減してくれる成分として、「ルプルプ」には「ヒドロキシエチルセルロース」が配合されています。 この「ヒドロキシエチルセルロース」には、皮膜型形成効果があるため、髪の毛に使用することで髪の毛がコーティングしてくれます。 「ヒドロキシエチルセルロース」の皮膜型形成は、熱に強いため、ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれます。 髪の毛は洗った後、早く乾かしたほうがいいですが、ドライヤーの熱は高温なので、長時間当て続けてしまうと髪の毛の温度が上がり、髪の毛が痛んでしまいます。 髪の毛が熱で痛むと、切れ毛や枝毛の原因となり、ダメージヘアが進行してしまいます。 「ルプルプ」で白髪染めをしながら、「ヒドロキシエチルセルロース」で髪の毛を保護すると、ダメージヘアを防ぐことが出来るので、健康的な髪の毛を保つことが出来ます。 結晶セルロース 白髪染めトリートメント 「ルプルプ」は、髪の毛にダメージが残るような成分である、鉱物油・アレルギー性のあるジアミン・添加物・保存料などを極力配合せず、自然由来・自然由来の天然成分を中心に配合してあります。 髪の毛によい成分を多数配合してあるので、白髪染めをしながら、育毛効果やヘアケア効果にも期待ができる商品なのです。 結晶セルロースは、パルプを精製して作られる添加物ですが、人体には無害なので安心して使用できます。 セルロースは「水に溶けない」「薬品を混ぜても成分が変化しない」ので、乳化安定剤や粘度調整剤として使用されています。 薬品を混ぜても成分が変化しないので、トリートメントの成分が安定するため、肌や神に安全に使用できるのです。 「ルプルプ」は天然成分を中心として、髪の毛に良い成分を配合してありますが、それだけでなく人体に有害な添加物を極力排除することで、安心・安全な商品作りにも励んでいます。 水添ロジン酸ペンタエリスリチル 「水添ロジン酸ペンタエリスリチル」には、頭皮や髪の毛をコーティングしてくれるので、染料を入れ込んだ後の髪の毛の色落ちを防いでくれます。 白髪染めで髪の毛を染めた後の染料の上から髪の毛をコーティングしてくれるので、色が落ちにくくなるのです。 また、髪の毛をコーティングしてくれるので、ヘアワックス効果もあり、髪のキューティクルを閉じて保護もしてくれます。 「水添ロジン酸ペンタエリスリチル」は、マツ科の植物の樹脂から作られています。 自然由来の成分なので、人体にも安心して使用できるのもメリットです。 白髪染めトリートメント 「ルプルプ」にも、この「水添ロジン酸ペンタエリスリチル」が安心して使用できるので、使用されています。 イソステアリン酸オクチルドデシル 白髪染めトリートメント 「ルプルプ」には、髪の毛を保護してくれる成分が多数配合されています。 薬局やドラッグストアなどで販売されている白髪染めには、添加物や保存料、科学物質のジアミンなどが入っている場合があり、髪の毛を痛めやすいですが、「ルプルプ」は添加物などの髪の毛に悪影響のある成分を極力配合せず、髪の毛によい成分を多数配合してあります。 「ルプルプ」に配合されている髪の毛の保護成分のひとつ「イソステアリン酸オクチルドデシル」は、大豆の中から抽出したイソステアリン酸とパーム油由来のオクチルドデカノールを合成して作った合成油で、化粧品やシャンプー・トリートメントの用途としては、閉塞剤や、髪の毛の保護剤として用いられています。 「イソステアリン酸オクチルドデシル」は、マイナス10度の温度でも凍結しないため、化粧品などの様々な商品で使用されています。 この「イソステアリン酸オクチルドデシル」には、閉塞効果として使用すると、髪の毛のキューティクルを閉じることができるので、髪の毛の中に栄養素や水分がとどまり、艶やかでハリ・コシのある髪の毛を維持できます。 大豆とパーム油から抽出しているため、アトピーやアレルギーのある人でも安心して使用できる安全性の高い成分でもあります。 【ルプルプ白髪染めトリートメント の効果】髪の毛にハリやコシ アルギン酸Na アルギン酸Naは、昆布やわかめなどの海藻類に含まれている水溶性食物繊維です。 海藻類の表面はヌルヌルしていますが、これは、傷を防いだり、乾燥したりするような働きをしています。 バリアのような役割をしているのです。 この役わりは髪の毛にも効果があり、パサつきを防ぐことで髪の毛のハリやコシを与えてくれる校があります。 グリシン グリシンは髪の毛の代謝を向上させます。 白髪はいわば死んでしまった細胞なんで、グリシンによって新しい白髪を防ぐ効果が期待できます。 髪の毛の生成にはアミノ酸が不可欠でその1つがグリシンです。 髪の毛の生成に必要なケラチンの材料でもあります。 「グリシン」はたんぱく質を構成しているアミノ酢酸のことです。 人体でも生成でき、牛肉・豚肉・鶏肉といった肉類や、ホタテやエビ、カニなどの魚介類に多く含まれている自然由来の成分なので、安全性も高いのが特徴です。 「グリシン」は細胞の代謝を高めてくれるので、血行がよくなり、細胞分裂が頻繁に行われるようになります。 髪の毛も毛根も細胞から作られているので、代謝をあげることで、古い細胞から新しい細胞に変わるサイクルが早くなり、新しい髪の毛も作られやすくなります。 これにより、髪の毛のアンチエイジング効果が高まるので、育毛効果に期待ができます。 近年では、育毛シャンプーや育毛剤に配合されるようになってきていて、白髪染めトリートメント 「ルプルプ」にも、髪の毛の代謝と保湿を高めるために、この「グリシン」が配合されているので、白髪染めをしながら育毛効果も期待できます。 ガゴメエキス 「ガゴメエキス」には、髪のアンチエイジングに効果があり、髪の毛にハリやコシを与えてくれます。 白髪染めトリートメント の「ルプルプ」にも、この「ガゴメエキス」が配合されています。 「ガゴメエキス」はガゴメ昆布というフコダイン・ミネラルがネバネバに豊富に含まれている昆布から抽出したエキスです。 北海道でしか取れないので、希少価値が高いですが、美容成分に注目も集まっている成分でもあります。 原料は昆布なのでもちろん自然由来の成分で、人体や皮膚・頭皮・髪の毛にも安心して使用できます。 「ガゴメエキス」は、保水性・親水性が高く、シャンプーや化粧品に使用することで、頭皮や髪の毛、肌の乾燥を防ぎ、うるおいを与えてくれます。 水分量が十分だと、頭皮も髪の毛も健康を保ちやすくなったり、髪の毛のパサつきや枝毛・切れ毛を防いで切れるなどヘアケア効果も期待できるので、積極的に使用したい成分だといえます。 髪の毛や頭皮の潤いが十分であると、頭皮の健康が保たれて、髪の毛が育ちやすい環境が整います。 自然由来なので、身体にも安心して使用できます。 水分を保持してくれるので、トリートメントだけでなく、自然派製品のシャンプーやコンディショナーにも使用されています。 ヒアルロン酸Na 白髪染めトリートメント 「ルプルプ」には、髪の毛を染める成分だけでなく、髪の毛の保水性や保湿性を高め、髪の毛を艶やかに保ってくれる効果がある成分が多数配合されています。 「ヒアルロン酸Na」もそのひとつです。 「ヒアルロン酸Na」は保水力が高く髪の毛に使用することで、髪の毛の水分が保たれパサつきを防いで、枝毛や髪の毛のダメージを防いでくれます。 「ヒアルロン酸Na」は水溶性の物質なので、エモリエント成分の油分性の物質よりもべたべたせずさらっとしていて、肌になじみやすいです。 「ヒアルロン酸Na」は化粧品や肌のケア製品に配合されているだけでなく、頭皮や髪の毛に使用しても潤いを保てるので、シャンプーやリンス・トリートメントにも使用されています。 抗酸化作用が高いと、体内で細胞を老化させる悪影響を及ぼす活性酸素を除去することが出来るのです。 【ルプルプ白髪染めトリートメント の効果】リニューアル成分 メドウフォーム油 メドウフォーム油は、高い保湿作用があり、約500度まで耐熱性があるので、コンディショナーたトリートメントに配合すると髪の毛をドライヤーから守る効果があります。 また、メドウフォーム油は浸透力はあまりなく、保水性の膜を皮膚上に形成し皮膚の水分蒸発を防ぐ効果に優れています。 配合する事で、他の刺激のある成分をつつみこんむ効果が期待できるため、閉塞剤としての効能があります。 白髪染めトリートメント 「ルプルプ」は、白髪染めをしながら、髪の毛をケアできるようにトリートメント成分として、自然由来・植物由来の成分を多数配合してあります。 また、髪の毛が痛まないように鉱物油・アレルギー性のあるジアミン・添加物・人工的な保存料などは使用していません。 「ルプルプ」に配合されている「メドウフォーム油」は、リムナンテス科植物メドウフォームの種子から抽出した油です。 「メドウフォーム油」には、耐熱性があり、髪の毛に使用することで、髪の毛がコーティングされます。 髪の毛は濡れている状態でも痛みやすいので、なるべく早く乾かした方がダメージを与えにくいです。 そのため、ドライヤーで乾かすのが効果的なのですが、温めすぎても髪の毛の水分が蒸発してしまい、髪の毛が痛んでしまいます。 なので、ドライヤーで乾かす際にも熱が加わるため、加熱によりダメージを受けてしまいます。 「メドウフォームに」で、髪の毛をコーティングすることで、ドライヤーの熱のダメージから、髪の毛を守ることができます。 月見草油 月見草油には、古くから大切に使われてきたヘアオイルです。 月見草油には人間の体に必要なオメガ6不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、必須脂肪酸の不足は脱毛の原因になります。 アメリカの雑誌では、月見草油が脱毛を防ぎ、髪を再生する効果が認められたと発表しています。 また、抗炎症作用もあることから、頭皮を清潔にし、フケやかゆみを予防してくれ売る効果が期待できます。 「ルプルプ」は白髪染めをしながら、髪の毛や頭皮のケアができる「白髪染めトリートメント 」です。 配合している成分も、自然由来・植物由来の天然成分を配合して、鉱物油・添加物・保存料・アレルギー物質であるジアミンなどの科学成分を使用していません。 「月見草油」もそんなヘアケア成分のうちのひとつです。 毛母細胞にも栄養が十分届くので、髪の毛の成長を促すことが出来るのです。 また、炎症を抑える効果もあるので、頭皮ケアをすることが出来て、頭皮環境を整えられるのです ヒマワリ種子油 ヒマワリ種子油は、リノール酸やオレイン酸を含んでいて、毛髪柔軟化や保湿効果があります。 さらにビタミンEも含んでいるため、抗酸化作用があります。 髪にいいとされる椿オイルと似た性質をもっているためヘアケアに有効です。 枝毛や切れ毛を防ぎ、しっとりされる作用もあります。 白髪染めトリートメント 「ルプルプ」には、ヒマワリ種子から抽出した「ヒマワリ種子油」が配合されています。 「ヒマワリ種子油」には、血流の流れを改善してくれる効果があるので、頭皮の血行をよくして髪の毛が育ちやすい環境を整えるヘアケア効果に期待ができます。 また、「ヒマワリ種子油」だけでなく、身体によいとされる「オリーブオイル」にも多く含まれている脂肪酸の一種である「オレイン酸」が豊富に含まれています。 「オレイン酸」には、悪玉コレステロールだけを減らす効果があり、善玉コレステロールを増やして、生活習慣病の予防に効果があります。 さらに、「オレイン酸」は、美容にも効果がある成分なので、化粧品などにも使用されています。 「オレイン酸」は、保湿性が高く蒸発しにくいため、肌にとどまりやすく、継続して効果を得ることが可能なのです。 また、人の肌質に馴染みやすいので、効果を最大限いかすことができるのです。 マンゴー種子油 マンゴー種子油は艶のある美しい髪を目指す方にぴったりな成分です。 艶の効果の秘密は、高い保湿力です。 また、マンゴーオイルには、紫外線を�.


いつもお風呂にシャワーキャップを被り、長風呂をしているので、ルプルプもストレスなく使用できました。

More

ソフトブラック 真っ黒になり過ぎない、茶色がかったブラック。

More

ドラッグストア等では様々な白髪ぼかし系商品が売られており、私も色々試してきました。

More

色の好みが合えばベスト。

More

市販されている白髪染めとちがい、無添加にこだわり、鉱物系油・ジアミン・香料などの添加物を使用していません。

More

トリートメントとして使えるのが面倒臭がりの私には合っていてほぼ毎日使っていますが髪の毛はサラサラです。

More

ダリヤ|サロン ド プロ カラートリートメント ダークブラウン• 効果はあるけど使用に注意が必要な物。

More

(クリックで大きくなります) ダークブラウン ルプルプカラートリートメントを素手で染めました 手のひらよりも爪の間が染まって見えますね。

More

😍 私は一番明るいブラウンを選びました。

More

1度で完全に染まる事はなく、2回~3回は行う必要があります。

More

ルプルプと美容院の併用 ルプルプはヘアカラートリートメントなので、やはり「ジアミン」などが含まれた白髪染めには、染める力としては負けてしまいます。

More