サン アバロン - 遊戯王 サンアバロンデッキレシピ【ファン・テーマ】

サン アバロン - 【サンアバロン】のお父さん!?相性良すぎ《廻生のベンガランゼス》

サン アバロン - 新規テーマ『聖天樹(サンアバロン)』が遂に登場!! コレから貴方の腕試しを始めましょう、カード紹介で!! / 広島店の店舗ブログ

デッキから「サンヴァイン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。 2 :このカードは攻撃対象にされない (この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。 3 :1ターンに1度、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。 その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。 2 :自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。 その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は1ターンに2度まで使用できる。 2 :1ターンに3度まで、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。 その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。 3 :1ターンに1度、このリンク先のモンスターが攻撃対象になった時に発動できる。 攻撃を無効にし、その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。 デッキから「サンアバロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。 2 :このカードは相手の効果では破壊されず、攻撃対象にされない (この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。 3 :1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のリンクモンスター1体をリリースして発動できる。 そのリンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。 上記4種類のカードはこのテーマの目玉リンクモンスター! イラストもリンクマーカーの数が増えれば増えるほどドンドン巨大になっていくぞ! リンクモンスターは全部攻撃力0で統一されており攻撃対象に選択することができません。 なので上記4種類だけのフィールドだと攻撃されるときは基本直接攻撃になってしまいます。 しかしダメージを受けることでEXデッキからリンクモンスターを特殊召喚できるのでダメージを受ければ受けるほどモンスターが増えていくわけですね。 このカードを破壊する。 2 :「サンアバロン」リンクモンスターとリンク状態になっているこのカードが 相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。 その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。 3 :このカードが戦闘で破壊された時に発動できる。 そのダメージステップ終了後にバトルフェイズを終了する。 このカードを破壊する。 2 :このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。 3 :このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。 そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。 このカードを破壊する。 2 :このカードが特殊召喚に成功した場合、 フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。 3 :自分の植物族リンクモンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。 自分は600LP回復する。 1 :EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの植物族モンスターを対象とする 魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、その効果を無効にする。 2 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分フィールドの「サンアバロン」魔法・罠カード及び「サンヴァイン」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならない。 1 :自分フィールドに植物族の通常モンスターが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 2 :墓地のこのカードを除外し、リンク状態でリンク2以下の自分の、 「サンアバロン」モンスターまたは「サンヴァイン」モンスター1体を対象として発動できる。 その同名モンスター1体を効果を無効にしてEXデッキから特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。 1 :自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在し、 このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地のレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :墓地のこのカードと自分フィールドのリンクモンスター1体を除外して発動できる。 自分の墓地に同名の植物族リンクモンスターが2体以上存在する場合、その内の1体を選んで特殊召喚する。 上記の4種類がサンアバロンのメインデッキに入るモンスターたちです! 通常モンスターのゲニウスを素材にすることでサンヴァインモンスターたちは進化を発揮することができます! メイデンを手札で構えてツインやシャドウでリンク召喚につなげましょう! 聖蔓の社 サンヴァイン・シュライン 永続魔法 自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在する場合、 手札を1枚墓地へ送ってこのカードを発動できる。 1 :このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分は植物族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 2 :1ターンに1度、発動できる。 自分の墓地からレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。 3 :相手エンドフェイズに、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、 自分の墓地の永続罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。 聖天樹の開花 サンアバロン・ブルーミング 永続罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードの発動時の効果処理として、自分フィールドにリンク4以上の植物族リンクモンスターが存在する場合、 相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。 2 :自分の植物族リンクモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのリンク先のモンスターの攻撃力の合計分アップする。 上記2枚はサンアバロンの魔法・罠カードです。 現時点では2種類しか公開されてませんが今後どう追加されるか期待大です! 永続魔法であるシュラインは発動するために手札を1枚捨てなければなりませんが墓地から通常植物モンスターを特殊召喚できさらなるリンク召喚に繋げることができます! 更にエンドフェイズに自身を墓地に送ることで永続罠をセットできます! 永続罠は強力なカードが多いです!そのカードたちを再度使える事ができます!これは強力!!! 永続罠であるブルーミングはリンクモンスターを超絶強化できるカードです! 発動時に効果を無効化できるのでとても強力です! 今この瞬間! 私が相性がいいカードを公開し、全てを奪います! アロマセラフィージャスミン リンクマーカー先の植物族をリリースすることでデッキから植物族モンスターを特殊召喚できます! LP ライフポイント が回復するとデッキから植物族を手札に加えることができるのでヒーラーとも相性が良いです。 ローンファイア・ブロッサム 自身をリリースすることで植物族モンスターをデッキから特殊召喚できます! サンアバロンはすべて植物族モンスターなので好きなモンスターを状況に応じて出すことができます! 予想GUY 通常モンスターをデッキから特殊召喚できます! 通常モンスターであるゲニウスを出すことができるので必要になるかと思います! 増草剤 墓地から植物族モンスターを特殊召喚できる効果です。 使用すると通常召喚できなくなってしまいますがサンアバロンはゲニウスが居たりリンクモンスターが居たりすると特殊召喚を多く行うことができるのでデメリットもそこまでキツくないと思います! まとめ 今回はセレクション10に収録される「サンアバロン」のカード紹介でした! なかなか魅力的な効果を持ったカードが多いので組みたくなった方も多いのでは無いでしょうか!? 当店では予約も承っておりますのでぜひご利用ください! 最新情報はTwitterでも発信中! フォローよろしくおねがいします!.


ホーリーナイツ共々なんでSELECTION10に収録したし… -- 名無しさん 2020-12-14 08:41:38• 3 :1ターンに1度、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。

More

それがこの 「Ai打ち」です 一見したら何でこのカード?と思う方もいると思うので私なりにこのカードを上記の二つのテーマに絡めた事で得られるメリットを3つ挙げていきたいと思います。

More

2 :墓地のこのカードを除外し、リンク状態でリンク2以下の自分の、 「サンアバロン」モンスターまたは「サンヴァイン」モンスター1体を対象として発動できる。

More

【手順】• ライフが回復したので《アロマセラフィ-ジャスミン》の効果を発動、デッキから《聖蔓の乙女》を手札に加える• 「サンヴァイン」リンクモンスターは全てリンク 1であり、いずれも「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドを離れた場合に自壊する効果と「サンアバロン」リンクモンスターと一緒に並べることによって利用出来る効果を持ちます。

More

また、多分ですけど我が母なる大樹全員の名前の元ネタは木の精霊である「ドライアド」、フランス読みの「ドリアード」が元ネタかと。

More

「大母神」を呼び出してしまえばこっちのもん、って感じで展開しきっちゃえばスペクターの様に怒涛の展開で鉄壁の布陣を作れるんでしょう。

More

火炎地獄が陽の目を見ないカードって…少し調べりゃわかることなのに思い込みだけで適当なこと書くなよ -- 名無しさん 2020-12-14 13:07:11• また《聖種の影芽》以外にも、 EXから特殊召喚された《聖天樹の幼精》などを守りながら展開できる《聖蔓の乙女》や、 召喚・特殊召喚時に《聖種の地霊》を蘇生できる《聖種の天双芽》などもあるので、状況に合わせてそれらも活用していきましょう。

More

2 :このカードは攻撃対象にされない (この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。

More