花火 師 コロナ - 花火業界初!全国の花火師のサイン入り「チャリティーカレンダー」を製作 コロナで中止の花火業界を応援 (2020年12月9日)

花火 師 コロナ - 花火師応援プロジェクト!世界初のONLINE花火競技大会を開催する!

花火 師 コロナ - コロナ禍で花火師ができることは?全国一斉花火の舞台裏:朝日新聞デジタル

祭りを通して日本を盛り上げることをミッションとし、様々な祭りの企画・運営のサポート、プロモーション等の事業を行っている祭りサポート専門会社 株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、本社:東京都渋谷区、以下オマツリジャパン)は、一般社団法人日本花火推進協力会の会員である花火師の協力を得て、花火師が担当する花火大会の写真に直筆サインを添えた 花火業界始まって以来のプレミアム花火カレンダーを製作いたしました。 本日より販売を開始いたしますので、お知らせ致します。 尚、販売による収益は必要経費を除く全額を、Yahoo! ネット募金の「花火の未来を救うポストコロナ花火大会存続のための支援募金」に寄付を致します。 これまで沢山の花火に元気を貰ってきた我々は、何か少しでも花火業界の力になれないかと考え、一般社団法人日本花火推進協力会の会員である花火師の協力を得て、チャリティ花火カレンダーを販売することにしました。 表紙には全国各地の花火師による直筆メッセージと、月毎には花火師が担当する花火大会の写真に直筆サインを添えた花火業界始まって以来のプレミアム花火カレンダーです。 販売による収益は必要経費を除く全額をYahoo! ネット募金の「花火の未来を救うポストコロナ花火大会存続のための支援募金()」に寄付いたします。 壁掛けタイプ2部&卓上タイプ1部の場合400円となります。 【発送日について】 ・12月20日(日)までにお申し込み&ご入金頂いた場合、2020年内に到着するよう発送いたします。 ・12月21日以降のご入金分の発送スケジュールは、お申込みページで順次ご案内していきます。


だからこそ、プラネタリウムなどでメッセージ性も一体として、100年後の時代まで文化を継承していきたいのです」 新たな花火の楽しみ方を提案しながらも、花火文化を継承していくため、岩野さんが特に意識していることがあるといいます。

More

はじめに・ご挨拶 新型コロナウィルス感染によりお亡くなりなった方々、その、そのご家族に哀悼の意を捧げます。

More

背景には、業界内で前例踏襲型の運営がよしとされ、事業性を調査する必要がなかったとの事情があります。

More

夜空に浮かび上がった今野さんのアマビエは長いくちばしと赤い目がユーモラスで笑いを誘う。

More

「Cheer up!花火プロジェクト」のサイトにも、家から花火を見てください!とお願いがありますので、花火の音が聞こえたら家のベランダから空を見上げてみると、綺麗な花火が見られるかもしれません。

More

30年ほど前には、自殺しようとしていた高校生が弊社の花火を見て感動し、思いとどまって『花火師になりたい』と訪ねてきたこともあったんです。

More

そうした中、福岡県大川市の家具販売会社で福岡ソフトバンクホークスやサガン鳥栖のスポンサーでもある株式会社関家具が、プロジェクトの趣旨に賛同して企業スポンサーに名乗りを上げるなど、新しい動きも出てきた。

More

当日は、医療従事者への感謝も込め、主に青色の花火計190発を打ち上げる。

More

それでも石丸さんは「苦しいのはみんな同じ。

More

花火師としての心意気です。

More

もしウイルスの猛威が収まり、花火大会を開催できるようになっても、職人を花火業界に呼び戻せるとは限りません。

More