イルミナティ 5 月 11 日 - イルミナティとフリーメイソン~創設者アダム・ヴァイスハウプト

イルミナティ 5 月 11 日 - 5月11日の巨大地震発生説はデマ?複数の予言とその裏にある真相とは?

イルミナティ 5 月 11 日 - 茨城県で地震発生!イルミナティカードの予言『首都直下型地震』『南海トラフ』いま私たちができること

ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 関東地方は、2日連続の地震でしたね。 2日とも携帯電話の緊急地震速報が鳴りましたが、昨夜は、鳴った後に揺れを感じました。 まだ眠りに入る前でしたが、やはりあると身構えることができるので、有難いシステムですね。 その根拠とされているものとして、秘密結社の 「イルミナティ」が人工地震を起こすというものです。 (ちなみに、東日本大震災が人工地震だったという説もあり、いくつか証拠となるようなものもあるので、またこのブログでも取り上げたいと思います) イルミナティカードというゲームがあるのですが、カードに描かれている内容が、後に起こる事件によく似ていると話題になっております。 そのひとつが、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロで、ワールド・トレードセンターやペンタゴンが爆破されている内容が描かれております。 これらのカードはアメリカ同時多発テロの前に発売されているということですから、予言というか、予告ですよね。 カードには、災害としか書いていないので、地震とは限りませんが、一番考えられる状況としては、地震と考えるのが妥当かと思います。 そして、そのターゲットは日本。 カードをよく見ると、銀座の時計台によく似ております。 そして、逃げ惑う人々の上着・ネクタイの色が、黒・緑・黄・青・赤と五輪のマークの色を確認することができ、新型コロナウィルスの影響で延期となりましたが、2020年の今年ではないかと想像できます。 カード上においては、2つの災害と記してありますので、ひとつが「新型コロナウィルス」、もうひとつが「地震」ではないかとも捉えることができます。 そして、時計の針は、同じ長さに見えますので短針・長針が不明ですが、短針が11時、長針が2と3の間を指していると仮定して、2と3を足して、それが11月5日、もしくは 5月11日ではないかと言われております。 また、短針が14時、長針が56分を指しており、1+4=5、 5+6=11で、 5月11日を表していいるとも捉えることができますので、どちらからも連想できる5月11日の方があり得るかなと考えてしまいます。 なお、カードの真ん中においては、 「イルミナティ」の象徴とされる 三角形に目を配したプロビデンスの目らしきものを見ることができます。 また、こちらは「2015世界はこうなる」という雑誌エコノミストの表紙ですが、 右下にいるのは「鏡の国」のアリスとのことで、その前に11. 3と書かれた矢を見つけることができると思います。 鏡の国のアリスですので、鏡に映して左右反転して捉えるようで、反転させるとそれぞれ5. 11が 5月11日を表しているという説もあります。 そして、3. 11はまだ起こっていないためと言われております。 アリスの奥の土砂が日本だとすると、反転した写真では、5月11日に起こる地震は、東北よりになると想像できますが、これを表紙の位置のままで捉えると、この2日連読で起きている千葉の地震と関係しているのではないかと捉えることもできますね。 また、この表紙の中央の写真には、ドイツのメルケル首相がおりますが、メルケル首相の手にも 「イルミナティ」の象徴とされる プロビデンスの目を見て取れます。 メルケル首相については、以前のブログ において、ドイツの メルケル首相、イギリスの メイ元首相、リトアニアの グリバウスカイテ元首相 の3人が、10代の頃に並んで撮影した写真を取り上げ、10代の頃の知り合いが、全員、各国の首相になるというのは、なんらかの組織が後ろで糸を引いていると取り上げましたが、なんらかの組織とは、やはり 「イルミナティ」でしょうか。 「イルミナティ」と「フリーメイソン」の違いは、また別のブログで取り上げたいと思いますが、彼女らが、「フリーメイソン」の一員であるのは間違いありません。 まことしやかに噂されている 5月11日の 地震はさすがにないだろうと考えておりましたが、この2日連続の千葉を震源とする地震を受け、ブログで取り上げてみました。 本日が連休最終日の方もおらるかと思います。 また、外出自粛が続き、ストレスが溜まっておられる方もいるでしょう。 そんな中、少しでも退屈しのぎになれば幸いです。 ただ、内容については、信じるか信じないかは。 こんばんは。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 昨日、世界経済フォーラム(ダボス会議)が こんにちは。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 20日に予定されているバイデン大統領候補 こんばんは。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 まもなくバイデン氏の米大統領就任式が始ま こんにちは。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 昨夜は、クライアントさんとの個別面談のあ こんにちは。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 Facebookが、新暗号通貨「Libr こんにちは。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 国際社会が注視している米中貿易戦争ですが おはようございます。 K2 Investmentの大崎です。 フェイスブックが来年にサービス開始 こんにちは。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 前回のブログにおいて、「基軸通貨」が米ド おはようございます。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 前回のブログ「新型コロナウイルス おはようございます。 ファイナンシャルアドバイザーの大崎です。 Yahooニュースに、竹中平蔵氏 ファイナンシャルアドバイザー 大崎 真嗣 <出身> 愛知県名古屋市 <経歴> 愛知大学経済学部卒業 大手旅行会社で10年間、その後、企業の人材育成を支援する会社で約6年間、法人営業として経験を積む。 直近約5年半はキャリアコンサルタントとして、転職希望者の相談や企業の採用に一役を担う。 その傍らで、自らの投資経験を踏まえたファイナンシャルアドバイスを開始。 ファイナンシャルプランナー2級も取得。 自分でしっかり考える投資家をサポートするという経営方針に共感し、自らもかねてから顧客であったK2 Investmentに参画。 <趣味> 投資、ビジネス、旅行、読書 <自己紹介> 15年以上、投資や事業に取り組んできており、自分の想定寿命やライフプランから逆算して必要となるポートフォリオを組んでいる。 株式投資を始めたが、ライブドアショックで大損。 その後、独学で学び、まだ一般的でなかったインデックス投信や海外ETFなどに分散しながら資産を構築。 また、自分の労働含めた資本が日本に集中していることに気付き、海外へ分散していくことを決意。 数年前からK2 Investment経由でいくかの海外ファンドに投資している。 その他、海外保険、太陽光発電、サブスクリプションビジネスを運営。 営業やキャリアコンサルタントの経験から相談者の考えをしっかり伺いながら、最善のアドバイスをして参ります。 弊社関連サイト.


人気記事ランキング• 人間は何か気づかれたくないことを隠したい時、そのことよりもショッキングなことで上書きすると言う手段はよく使われたもんだ。

More

現在発生する可能性がある巨大地震としては、 南海トラフ地震(東海沖~九州沖)、 首都直下地震が有名だが、 先日内閣府の有識者委員会によって 日本・千島海溝地震(北海道)が追加された。

More

11の大地震はないな。

More

国は南海トラフ地震の30年以内の発生確率が60~70%と言ってますが、 これも昔から言われていること。

More

なぜアルストツカ氏が地震を予言できたのかは定かではないが、 5月6日が当たっているため、5月11日も警戒したほうが良いだろう。

More

このイルミナティカードが本日5月11日に南海トラフ自身が来ると予言していた。

More

もし、この数字が地震を予知した数字だとすれば、隣の5. カードには何やら時計台が崩壊し、逃げ惑う人々が描かれている。

More

んで黒い服の人と緑の服の人の間に 落ちてる瓦礫?みたいなのが 時計の文字盤みたいになっていて、 5時1分1秒に見える。

More

「あなたは二つの災害を同じ場所に組み込むことができる。

More