レゾナンス編成 ゲスト - デレステ 編成の基礎 初心者向け【2020年9月】|なごみ|note

レゾナンス編成 ゲスト - 【デレステ】GRAND編成を考える

レゾナンス編成 ゲスト - デレステ 編成の基礎 初心者向け【2020年9月】|なごみ|note

特技秒数についての話はこちらの記事で。 また、具体的にどのアイドル(カード)が当該のセンター効果を持っているのか、といった情報に関してはこちらの記事に一覧表形式でまとめています。 編成画面などでアイドルのアイコンを長押しすると記事冒頭画像のような画面が開き、そこから各カードのセンター効果を確認することが可能です。 なお、センター効果「シンデレラブレス」が発動している場合はセンター効果発動の仕様が変化しますので、これについては個別の項で解説します。 (ちなみに編成がセンター効果の発動条件を満たしていないと効果の文章が灰色になる) 編成を組む上でセンター効果は極めて重要です。 スコアアタック用の編成を組もうとする際に、どのような選択肢があるかの8割は所持しているセンター効果に依存すると言っても過言ではありません。 また、スコアタ以外でもプレイに有用なセンター効果はいくつかあるため、とりあえず種類を把握しておきたいという方は本記事の目次を参照してください。 センター効果の発動条件 上で少し触れましたが、一部のセンター効果には「3タイプ全て編成時」「特定属性アイドルのみ編成時」などの発動条件があります。 この発動条件は、 自前の編成にいるアイドルとゲストアイドルを合わせた計6人を参照して判定が行われます。 ただし、アタポン形式イベント以外のハイスコアランキングが存在するイベントではゲストアイドルを迎えることができないので、ゲスト前提の編成を組む際は注意。 GRAND LIVEにおけるセンター効果 GRAND LIVEでは3つのユニットが存在するので、センター効果もそれぞれのユニットで発動します。 このとき センター効果の「効果範囲」および「発動条件」は自身の属するユニットに対してのみ考慮されます。 ただしセンター効果「レゾナンス」の効果範囲に関してはやや複雑なので個別の項で解説します。 全タイプ曲スコアタ用センター効果 ここでは主に全タイプ楽曲(選曲画面などで曲名の左に白いハートのマークが付いている曲)のスコアアタックに有用なセンター効果を紹介します。 あくまで全タイプ曲で使いやすいというだけであり、属性曲で用いることも十分可能なセンター効果も含まれているのでその点に注意してください。 また、特に断りが無い限りレアリティ:のカードのセンター効果について扱います。 一部のブランフェス限定が有するセンター効果であり、の編成を極めて複雑にした張本人。 比較的玄人向けのセンター効果なので、まだ初めて日が浅い方は読み飛ばしても構いません。 長いし。 具体的な該当アイドルはの記事で。 効果 まず大前提としてのスコア計算の話から。 にはスコアに直接影響を与える特技として「SCOREボーナス系」と「COMBOボーナス系」の2種類が存在し、これらの上昇率の値と上の式を用いて特技倍率が決定されます。 つまりCOMBOボーナスなのに実はCOMBO数と関係がない……(厳密には1コンボ目にはCOMBOボーナスが適用されないという仕様がありますが、無視できるレベルの話)。 3806 となります。 ここで、「SCOREまたはCOMBOボーナス系特技が複数同時に発動した場合」の仕様について扱います。 例えば• 4632。 917。 他のセンター効果が主にアピール値を上昇させるだけであるのに対し、レゾナンスはの仕様を根本から変えてしまう効果を持っていることが分かりますね。 ただしその代償として、「特定のステータス値のみ適用」という効果により総アピール値自体は下がってしまいます。 ただし、「スキルブースト」「ール・シンフォニー」「アンサンブル」といったスキルブースト効果を持つ特技については 別ユニットで発動したものであってもレゾナンス発動ユニットには重複して作用するという仕様があります。 具体的な編成の話はの記事で。 編成例 レゾナンス編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。 (ゲスト含む)特技が5種類以上となる• なるべく秒数を揃える• なるべく特化ステータスをレゾナンス持ちアイドルと揃える• リフレイン、ール・、フォーカス、コーディネイトといったSCOREボーナスとCOMBOボーナスの両方を上げる特技を編成に入れる• 揃えた秒数に相性の良い曲(譜面)を選ぶ 最後のは大体実際にプレイした後に判明します。 折角高難易度曲をフルコンしたのに相性が悪くて全然スコアが伸びないことも……。 ご了承ください。 クールが居ないので、 実際の運用時にはゲストにフェス限 [うつつの華模様] ります。 この辺の詳細は「」を参照。 424倍。 3969倍なので、僅差ですがスキブ系を2枚入れたこの編成の方がスコアは伸びます。 ただ、アンサンブル(限定)とコーディネイト(恒常)の入手難度の壁や、アンサンブルを入れる場合ゲスト選択の縛りが厳しすぎるといった難点もあるため、無理に揃える必要性はそこまで無いかも。 クールが居ないので、 実際の運用時にはゲストにフェス限 [茜色の彩り] ります。 スキブ効果を高めるためにシンフォの方の秒数を3人にすると吉。 ゲスト有りLIVEではスコアタ性能で上2つに劣りますが、GRAND LIVEやGrooveイベント で重宝します。 このような編成を組む際の、モチーフ・フォーカス・コーディネイト・アンサンブルの4枠までは確定として、残り1枠(ここではきらり)の決め方の解説。 0769となります。 1021となり、を入れた時よりも高いスコアが見込めることが分かります。 すなわち、レゾナンス編成において も 、特技倍率を高めるためには SCOREボーナス特技とCOMBOボーナス特技をバランス良く入れることが重要と言えるでしょう。 一部のブランフェス限定が有するセンター効果であり、極めて汎用性が高い優秀なスキルです。 具体的な該当アイドルはの記事で。 レゾナンス編成では秒数、特化ステ、特技の種数、場合によっては属性までガチガチに固める必要がありましたが、編成で意識するのは特化ステと緩めの属性縛りくらいです。 長年使われるだけあるわ……。 編成例 編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。 3属性が編成に存在する(ゲスト含む)• なるべく特化ステータスをセンターと揃える• ール・、ール・シンフォニー持ちのフェス限定を編成に入れる(これらのカードはステータスが大きく偏っており編成との相性が良い)• SCOREボーナスアップ系、COMBOボーナスアップ系の特技はそれぞれなるべく秒数をバラつかせる(非レゾナンス編成で共通) ール・持ちの一覧は。 ール・シンフォニー持ちの一覧は。 ご了承ください。 ゲストを迎えるなら同じくVi。 自前の編成だけで3属性揃っているのでParadeなどゲスト無しイベントでも優秀です。 理想としてはオルタネイトとコンボナの秒数を揃えたい。 特に難しいことを考えずとも火力が出ます。 一部の恒常が有するセンター効果です。 あまりスコアタ向きとは言えませんが、諸々気にしなくて良いのは楽ですね。 ワールドレベル 概要 [新・世・界]ヘレン のみがもつセンター効果。 恐らく後にも先にもただ一人でしょう。 色々謎に包まれている。 効果 実装時に開示された公式からのお知らせを見てみましょう。 さっぱり分からん というわけで動画を紹介。 真面目に解説するのも野暮なんですけど楽曲開始から一定時間(1分程度?楽曲によって予め決まっている模様)経つとフェイスオープンします。 選曲画面などで曲名の左にそれぞれピンクの花・青いダイヤ・オレンジの太陽のマークが付いている曲)のスコアアタックに有用なセンター効果を紹介します。 あくまで属性曲で使いやすいというだけであり、全タイプ曲で用いることも十分可能なセンター効果も含まれているのでその点に注意してください。 また、特に断りが無い限りレアリティ:のカードのセンター効果について扱います。 また、このセンター効果を持つは特技として「アンサンブル」を有します。 効果 楽曲属性の縛りを有する代わりに、極めて高いアピール値上昇効果を持つセンター効果。 特化ステに関してもほぼ気にしなくてよいので属性楽曲では非常に使いやすいのが特徴。 また、後に紹介する「プリンセス」とよく混同されがちなのですが、ユに関してはユニットの属性を統一する必要がありません。 一応覚えておきましょう。 編成例 ユ編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。 対応する属性の楽曲をプレイする• ご了承ください。 譜面によって使い分け)の2つをコピー元特技とする編成。 ゲストを呼べるのであれば同じユを呼びましょう。 COMBOボーナス要員が少なくなってしまうのが難点ですが、それを補って余りあるほどオルタネイトが強い。 また、オルタネイトのCOMBOボーナスダウンデメリットを打ち消すため、同秒数のCOMBOボーナス系特技を入れるのが基本。 理想としてはオルタネイトとアンサンブルの秒数も揃えておきたいところ。 ちなみにオルタネイト持ちアイドルのセンター効果はプリンセスなので、全タイプ曲の場合はオルタをセンターに置いた方がアピール値を稼げます。 レゾナンスほどではないにしろ秒数縛りが厳しい。 また、このセンター効果を持つは特技として「フォーカス」または「オルタネイト」を有します。 効果 ユと比較した際、• 楽曲属性の縛りが無い(全タイプ曲でも運用可能)• 編成アイドルの属性に縛りが存在• 3つ目の点から、属性曲のスコアタではユの方が高性能。 編成例 プリンセス編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。 編成に入れるアイドルの属性を統一する• 対応する属性の曲または全タイプ曲でプレイする 全タイプ曲で運用する場合はユの項で紹介した編成でオルタネイトをセンターに置くだけでOK。 Carnivalイベントの3つ目のブースとかこうなりがち。 特技についてはSCOREボーナスアップ要員とCOMBOボーナスアップ要員をバランス良く入れる基本形。 シンデレラブレス 概要 一部のフェス限定が有するセンター効果です。 また、このセンター効果を持つは特技として「シンデレラマジック」を有します。 効果 レゾナンスが特技の仕様を根本から変えてしまうセンター効果なら、シンデレラブレスはセンター効果の仕様を従来のものとは大きく変化させてしまうスキルです。 まずは従来仕様の解説から(おさらい)。 すなわち、この場合自ユニットとゲストのセンター効果が分離して考慮されています。 シンデレラブレスが発動した場合、 自ユニットとゲストでセンター効果としての垣根がなくなり、同列に扱われるようになります。 これが従来の仕様と大きく異なる点です。 そして効果によってアップする各項目(Vo, Da, Vi, ライフ, 特技発動率, 獲得ファン数, etc. )について、最も高い効果だけが最終的な適用値として選ばれます。 非レゾナンス編成における特技みたいな仕様ですね。 勘違いしやすい部分ですが、説明文の「ユニット編成アイドル全員のセンター効果を発揮」について、シンデレラブレス持ちアイドルが 「発揮する」のではなく他アイドルに「発揮させる」というのが正しい認識です。 しかし、レゾナンス編成となると話は別です。 従来のレゾナンス編成は「自ユニットのレゾナンスで特技重複効果を付与し、ゲストのでアピール値を上げる」という方式でしたが、これは要するにセンター効果の役割が自とゲストで元々分かれているということなので、シンデレラブレスの発動下においてもほぼ従来と同様の方式で編成を運用することができます。 実際にGrooveとか属性曲Paradeが来るまで未確定)。 まあ出来たら強過ぎるし…… 他の特徴としては放置編成で超有用です。 センター効果でアピール値上げつつ特技発動率上げつつ獲得ファン数も増やして、特技はパフェサポ・ダメガ・スキブ(シンフォ)・ごった煮とかそら強いわ…… 編成例 持ってないので編成が組めません ??? いやまあ実際これに限らず具体的な理想メンバーは楽曲ランキング上位の編成を参考にするのが一番なので……(いいわけ) まず運用法について、全タイプ曲で強い特技であるール・やール・シンフォニー持ちアイドルのセンター効果がスコアタ向けではないので、シンデレラブレスをスコアタ運用するのであれば属性曲が主戦場です。 特定ステータスが高いほどスコアアップ倍率が上昇)の倍率が稼げず役割が持てないので、レゾはゲストに置くのが良いでしょう。 他に特徴的な運用法としては、編成に「センター効果:チアーかつ特技:ライフ」のアイドルを入れ、チアーの効果でライフを上げてライフのコンボボーナス倍率を高めるというプレイングがあります。 理想を目指さないのであれば普通のコンボナ入れた方が楽。 また、レゾ編成なので特技秒数は可能な限り揃えるのが吉。 シンデレラマジックにはマイナー秒数が設定されているので、それ以外の4人を7秒、9秒、11秒といったメジャー秒数で統一すると高スコアが望めます。 特化ステータスに関してもレゾが居る以上はなるべく揃えるのがセオリーです。 ユおよびプリンセスと異なり発動条件はありませんが、その分上昇率は低め。 属性および特化ステを揃えなければならないのが中々難しいですが、上手く統一できればそこそこのスコアは出ます。 Carnivalイベントで強センター効果が枯渇したときなどに。 非スコアタ用センター効果 ここではファン稼ぎや放置編成など、におけるスコアタ以外の要素に有用なセンター効果を紹介します。 また、特に断りが無い限りレアリティ:のカードのセンター効果について扱います。 シンデレラチャーム 概要 一部のブランフェス限定が有するセンター効果です。 また、このセンター効果を持つは特技として「ール・」を有します。 具体的な該当アイドルはの記事で。 効果 ポテンシャル解放に重要なファン稼ぎで活躍するセンター効果。 9倍 となります。 編成例 チャーム編成を運用する際は以下の点に注意する必要があります。 ール・を発動させるため、3属性が編成に存在するようにする(ゲスト含む)• LIVEのスコアをなるべく高める これらはほぼ同じ意味であり、 獲得ファン数はLIVEのスコアに比例する仕様があることを覚えておきましょう。 このように同一アイドルを複数人(ゲスト有りLIVEなら最大4人)入れることでファン稼ぎを高速化できます。 おとよりふじすき シンデレラエール 概要 一部のブランフェス限定が有するセンター効果です。 また、このセンター効果を持つは特技として「ール・シンフォニー」を有します。 具体的な該当アイドルはの記事で。 効果 経験値・マニー・友情pt稼ぎのお供。 経験値を獲得しPLv(プロデューサーレベル)を上げることでプレイ可能な楽曲が増える(~PLv50)、スタミナ10回復あたりの消費ジュエルが軽減される(~PLv315)といった恩恵を受けられるので、スコアタやファン稼ぎなど他に目的が無い場合はこのセンター効果を用いるのが良いでしょう。 どのLvまで到達すればスタミナ回復消費ジュエルが軽減されるのかといった話は、以下記事の「獲得プロデューサーExpアップ[LIVE]」の項を参考にしてください。 シンデレラウィッシュ 概要 一部のブランフェス限定が有するセンター効果です。 また、このセンター効果を持つは特技として「リフレイン」を有します。 具体的な該当アイドルはの記事で。 効果 とは、開催されているガシャが更新された際に、所持していた「スターシャイン」から変換されて入手できるアイテム。 例えばガシャを100連回した状態だと100個のスターシャインを所持していることになりますが、その状態でガシャ更新を迎えると、全てのスターシャインが変換され100個のが手に入ります。 センター効果「シンデレラウィッシュ」を活用すると、LIVEを行うことでもを入手することができるようになります。 入手数は1ドロップ枠あたり1~3個。 また、シンデレラウィッシュを持つアイドルのスターランクが高いほどのドロップ率は上昇します。 自編成とゲストのセンターが両方シンデレラウィッシュだった場合、スターランクが高い方の効果のみ適用されます。 ール・アビリティ 概要 一部のブランフェス限定が有するセンター効果です。 また、このセンター効果を持つは特技として「スキルブースト」を有します。 具体的な該当アイドルはの記事で。 効果 3属性編成時に特技発動率を上昇させるセンター効果。 この効果はポテンシャル解放した特技発動率の加算後に適用されます。 すなわち、例えばポテンシャルを2解放、特技Lv10の中確率特技(素の確率は52. 発動確率\楽曲属性 一致 不一致 高 0 6 中 4 9 編成例 このセンター効果は主に放置編成で用いられます。 「放置編成」で検索すると色々詳しい記事が出てくるのでここでは軽い紹介に留めます。 全タイプ曲で運用する場合の必須ポテンシャルは中確率ダメガの仁奈に4。 一部の恒常が有するセンター効果です。 また、このセンター効果を持つは特技として「コーディネイト」を有します。 効果 効果が適用される対象に縛りがあるアビリティ系センター効果。 このセンター効果適用時に、特技の100%発動に必要なポテンシャルは以下(特技Lv10とする)。 クロス系は名前と効果の組み合わせがややこしいですが、キュート・クロス・〜は同じ効果と覚えましょう。 効果 発動の条件は「キュートとクールorパッションのアイドルがそれぞれ少なくとも1人ずつ」なので、非該当の属性が編成に居ても問題なく効果が発揮されます。 効果の内容はアピール値を上げつつファン数もアップというものですが、基本的にはシンデレラチャームの方が高性能なので、所持しているのであればそちらを活用するのが良いでしょう。 クロス系は名前と効果の組み合わせがややこしいですが、クール・クロス・〜は同じ効果と覚えましょう。 効果 発動の条件は「クールとキュートorパッションのアイドルがそれぞれ少なくとも1人ずつ」なので、非該当の属性が編成に居ても問題なく効果が発揮されます。 アピール値を上げつつ特技発動率もアップという効果はスコアタでもそこそこ有用。 このセンター効果適用時に、特技の100%発動に必要なポテンシャルは以下(特技Lv10とする)。 クロス系は名前と効果の組み合わせがややこしいですが、パッション・クロス・〜は同じ効果と覚えましょう。 効果 発動の条件は「パッションとキュートorクールのアイドルがそれぞれ少なくとも1人ずつ」なので、非該当の属性が編成に居ても問題なく効果が発揮されます。 アピール値を上げつつライフもアップという、基本的には初心者向けのセンター効果です。 また、このセンター効果を持つは特技として「ライフ回復」を有します。 基本的には初心者向けのセンター効果ですが、LIVE PARTY(協力ライブ)のリーダーに置くと高いアピール値を見込めます。 また、このセンター効果を持つは特技として「ライフ」を有します。 基本的には初心者向けのセンター効果ですが、LIVE Carnivalイベントのライフ系BOOTHに置くことでアピール値を稼げます(特技の関係でスコアはあまり出ませんが……)。 これらセンター効果を持つアイドルのスターランクが高いほど報酬枠の出現率が上昇します(複数枠出現することもあり)。 その場合は最もスターランクが高いアイドルのセンター効果のみが適用されます。 加えて、レゾナンスは編成の縛りこそ多いものの適切なさえ揃えられれば極めて強力なスコアタ要因となり得ます。 プラチナスカウトチケットなどを上手く活用し、手持ちに合ったセンター効果持ちのを積極的にスカウトしていきましょう。


あくまで属性曲で使いやすいというだけであり、全タイプ曲で用いることも十分可能なセンター効果も含まれているのでその点に注意してください。

More

上記のメンバーは多くて4人、では残った枠には誰を入れるといいのか。

More

S]島村卯月 の枠です)を入れましょう。

More

クールが居ないので、 実際の運用時にはゲストにフェス限 [うつつの華模様] ります。

More

はざっくり言うと総合力譜面です。

More

フリー枠を全て自分の担当にする人も…。

More

例えばガシャを100連回した状態だと100個のスターシャインを所持していることになりますが、その状態でガシャ更新を迎えると、全てのスターシャインが変換され100個のが手に入ります。

More