煙 に 巻く 語源 - 「煙(けむり)」という字の語源を教えて下さい。「火」と「土」は何とな...

煙 に 巻く 語源 - 煙に巻くの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

煙 に 巻く 語源 - 煙に巻くの語源、湿っぽい、霧雨、モクモクと煙く見え難い|ウチナーグチと古代エジプト語など

「煙に巻いてしまう」「~を煙に巻く」といった使い方がよくされています。 相手の追及などをかわしたりするときによく使われますね。 こういったシーンで使いたい言葉です。 では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。 煙に巻くを使った例文は• 報道で出たスキャンダルでマスコミに追いかけられたが、煙に巻いて逃げた。 いつも恋愛の話になると煙に巻かれる。 借金の催促をしだすといつも煙に巻かれるので、今日こそ返してもらう。 このような感じでしょうか。 何とかごまかして逃れようとするときとかによく使われますね。 ニュースでも何か不祥事があるとよく見かけたりする光景です。 スポンサードリンク 煙に巻くの類義語は? さて、この「煙に巻く」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、この言葉と似ている類義語もいくつかあります。 やり過ごす 言い逃れをする はぐらかす 完全に同じ意味ではないですが、似たような場面で使われることがあると思います。 あとがき 煙に巻くとはどんな意味があるのか。 その語源や使い方、例文や類義語などを見てきましたがいかがでしたか。 さて、まとめとして煙に巻くを簡単にまとめますね。 意味 相手がよく知らない、わからないことを一方的に話して戸惑わせること 類義語や補足 やり過ごす 言い逃れをする はぐらかす 使い方・例文 報道で出たスキャンダルでマスコミに追いかけられたが、煙に巻いて逃げた。


「親馬鹿」(おやばか) - が自分の子供ばかりを溺愛するあまりに、はた目には愚かなことをしてしまっているのにその愚かさに親自身が気づいていないことである。

More

他方、物事を考える力が弱く、うまく物事を進められない場合、様々な失敗をすることになるが、その姿は、むしろ色々なことに気を遣い、先を読んで動かざるを得ない社会においては、一服の清涼剤ともなるであろう。

More

初期の頃での「馬鹿者」はにあるとおり「狼藉をはたらく者」で、現在の「愚か」の意味を含む言葉ではなかった。

More

ややこしいのがで、移住()した人々がそれぞれに「バカ」「アホ」その他の言葉を持ち込んだのだが、地域によってどの言葉がより厳しい表現なのかが異なっている。

More

『全国アホ・バカ分布考』でが提唱した。

More

比喩 [ ] に関連の辞書項目があります。

More

これによれば、馬鹿は阿呆より古い言葉であるが、が以後に政治・文化の中心となり、を基礎にが制定されたため、これに類するの基本が「馬鹿」になった、と言うことである。

More

建築現場では、鋼材などにボルト等を通すために明けた穴で、必要以上に大きいものを「ばか穴」と呼ぶ p268 (ネジを通すための「遊び」程度ではなく、調整のために位置をずらせる位のもの)。

More