Apex fps 制限 - 【Apex Legends】フレームレートを上げるための設定最適化ガイド

Apex fps 制限 - GTX1660TiでAPEX Legendsはどれぐらいフレームレートが出るか計測!シーズン5更新

Apex fps 制限 - 【Apex Legends】PC版でフレームレート(fps)を最大限に引き出す設定を徹底解説【エーペックスレジェンズ】

3D設定の管理• おすすめ設定 パフォーマンス重視での最適な設定は下の画像のようになります。 画質もそこそこ良くしたい方もいると思うので各項目を簡単に解説します。 02から 「Low Latency Mode 超低レイテンシ モード 」が追加されました。 超低遅延モードを選択するには、3D設定の管理から「低遅延モード」の項目を変更する必要があります。 次の3つのオプションが使用できます。 ここは"Ultra"を選択しましょう。 オフ:ゲームのエンジンは、レンダリングの処理能力を最大にするために自動的に1~3をキューに入れます。 オン:キューに入れられたフレームの数を1に制限します。 ウルトラ:GPUがフレームを取得してレンダリングを開始するまでにフレームを送信します。 87から「Max Frame Rate」がそれぞれ追加されました。 「Image Sharpening」をオンにすることで、ゲーム中の画像の鮮明さが向上し視認性が良くなります。 鮮明化の強度はスライダーで調整できるようになっているのでお好みで設定してください。 デフォルトのままでも十分見やすいです。 「Max Frame Rate」をオンにすることでゲーム中のFPS上限を設定できるようになりました。 40~240FPSの間で設定することができます。 遅延を最大限に短縮するために、プレイするゲームの平均FPSより少し低めの値に設定するのがおすすめです。 このとき「低遅延モード」は必ずウルトラにしておきましょう。 各項目の簡単な説明 CUDA-GPU モデリングに関する設定。 ギザギザはなくなるが輪郭がぼやけてしまうのでかえって見づらい。 アンビエント オクルージョン リアルな影を生成するための設定。 簡単に言うと画質の設定。 テクスチャフィルタリング-異方性サンプル最適化 画質を落として負荷を下げる設定。 VRはしないのでスルー。 マルチフレーム サンプリング AA MFAA アンチエイリアスのような機能を負荷をかけずにかけられる設定。 数値を低くするほど遅延を抑えられるが、その分CPUの負荷も大きくなる。 垂直同期 オンにするとfps制限をかけれる。 グラフィックボードの負荷は減るが遅延が発生する。 それほど違いは感じられなかったです。 GPUを高い周波数で維持し、高速にフレームを処理する設定。 まとめ(これだけは設定しておこう) この記事では、パフォーマンスを重視したグラボの設定を紹介しました。 そのなかでも 特にしておいた方が良い設定がこちらの3つです。


このグラボ(NVIDIA GeForce GT 640)も2012年に発売されたGPUでメモリが2GB。

More

PS4からの移行勢で既に立ち回りなどに自信がある方なんかは特に勝率が上がるでしょう! まとめと注意点 最後にまとめと注意点です。

More

3インチというものもあります。

More

Windows10 - プロセス(アプリ)の優先度を指定(変更)する方法 これは、ゲーム用に CPU に優先度を上げますので、他の処理に問題が出る可能背があります。

More

ゲームのパーフォーマンスを上げる方法は下記のようなものです。

More

ゲームはかなりやりにくいです。

More

「アンチエイリアス」は「なし」でも「TSAA」でもfpsの差はほとんど出ないので、「TSAA」にしてもかまいません。

More

私は1600を使っていますが、Ryzen5だと1080p30fps と720pの60FPSでカクカクにならずに録画ができます。

More

GPUのパフォーマンスに大きな影響を与えることはありませんが、16倍の異方性フィルタリングからバイリニアフィルタリングに切り替えると、FPSが約6%向上します。

More

ディスプレイ グラフィックボード グラフィックボードはゲームプレイにとても重要です。

More

必要に応じて利用。

More

txt」をいくらいじっても変わりません。

More