ジベル 薔薇色 粃 糠 と は - 梅毒性バラ疹とジベルばら色粃糠疹の違い

ジベル 薔薇色 粃 糠 と は - “ジベル薔薇色粃糠疹” ボクがなった症状と病院での対応

ジベル 薔薇色 粃 糠 と は - ジベルバラ色粃糠疹とは?症状や原因、治療法を詳しく!

みなさん、こんにちは。 皆さんの体験談を読みながら情報を頂いているのに、 忙しくて書き込みが遅くなりました。 アメリカ在住のマダム・ファティマと申します。 2006年6月に腕だけ発症して、病院に行き薬をもらい(下方参照) 1,2ヶ月で治りました。 そのあとこの春まで、ときどき軽く、 おそらくバラだな、というような症状がでていましたが、 もう慣れっこになったのか、気にしなくなり放っておきました。 そしてこの4月半ば、ひどい状態で再発しました。 まず手の甲に一つ発見、数日で腕、ワキ下、お腹,背中、太ももなど 膝下以外全身に広がりました。 首、顔は少しだけなのであまり目立たないのが幸い。 腕が一番ヒドいです。 シャワーを浴びたあと、寝る前などとても痒いです。 就寝中しょっちゅうかいているんでしょう、 かゆみのため起きたことも何回か、 隣で寝ている旦那にかいている手を止められたことも。 治療は、治る速度が速まるというUV治療です。 週1回、全身裸になって体の前半分と後ろ半分、 最初の2週は15秒ずつ、次は30秒、 4回目の先週は45秒ずつUVライトの前に立ってます。 時間とともにふくらみや赤みは引き、どんどん乾いてきました。 発症していた口の周り,あごの下なども乾いて、パサパサしてくるので、 そのたびに保湿クリームを塗ります。 口の周りには、Neutrogina のNorwegian Formulaのハンドクリーム。 なかなか効果的) かゆみのヒドいときは、かゆみ止め(全身に塗るので パラベンとか入ってない自然派系がいいと思い、 Derma eという会社の製品を使用)をシャワー後塗っています。 治療を始めて4週間、 UV治療のお陰で治る速度が速いのかどうか。 早く治れ~と思っているし、主観的には遅い気がしますが、 前回が症状が軽かったため相対的比較はできません。 (前回は別の医者に値段の高いステロイドを処方されましたが、 塗るのを止めるとまた症状が出だしたり、効果があったとは思えません、 逆効果じゃないの、とすら感じました) 今回は症状がヒドいので、 UV治療をしていなかったらもっと時間がかかるのかも しれません。 腕は、見た目がヒドいので、いつも長袖を着ています。 半袖はこの夏着れるのか。 かゆみといい、見た目といい、 治る病気とは言え、面倒くさい病気にかかってしまいました。 なぜこの病気になるのか。 できることなら再発は避けたいし、 旦那と一緒に理由をいろいろ考えたりもしています。 食べ物だったり、生活の中で起こったことだったり。 この病気のせいでストレスを抱えるのは損なので、 あまり考えず、治療を続けながら、保湿クリームを塗りながら、 普通に過ごすよう心がけています。 マダム・ファティマです。 上の治療を4回受け、5回目の週は忙しくて治療に行けませんでしたが、 4回目の45秒治療のあと、 早い速度で快方に向かっているようです。 症状の軽い部分は、赤みはほぼ消え、皮膚ほぼ凹凸なし、かゆみはかなり減少、 症状のヒドい部分に関しては まだまだ赤み、皮膚の凹凸、かゆみもあります、が、 以前よりはましです。 旦那も、見た目から快方に向かっていると今ははっきり分かる、と言っています。 このバラのせいで感情をかき乱されないように、と思っても無理なときもあり、 たまに旦那に当たったりしていますが、 なったものはもうどうしようもないですし、前向きに行きたいと思います。 現在、バラにかかっている皆さん、お互い早く快復しますように。


一つ一つの発疹は、周りがカサカサしています。

More

一人暮らしの人だと、背中部分を塗るのにかなり苦戦すると思います。

More

時間の経過がいちばんの治療薬です。

More

腹部・背中に多く、手足の先端や顔には発疹が出ない。

More

ジベルばら色粃糠疹に限らず皮膚病の場合は、 刺激物を摂取することで肌の温度が上がり湿疹が広がったりかゆみが強くなったりすることが見られます。

More

まず手の甲に一つ発見、数日で腕、ワキ下、お腹,背中、太ももなど 膝下以外全身に広がりました。

More

なかには紫外線照射が有効であるとする医師もいるようです。

More

この病気のせいでストレスを抱えるのは損なので、 あまり考えず、治療を続けながら、保湿クリームを塗りながら、 普通に過ごすよう心がけています。

More

紛らわしいケースもありますので、梅毒を疑うときには採血で梅毒を検査する項目、RPRやTPHAを調べてもらいましょう。

More