アイビス ペイント 水彩 - 【イラスト】メディバンペイントVSアイビスペイント。同じカラーを使ってもこんなに違うのねっていうお絵かき大好き赤っぱなの呟き。

アイビス ペイント 水彩 - 【メイキング】デジタルで透明水彩塗り講座【アイビスペイント】

アイビス ペイント 水彩 - 【イラスト】メディバンペイントVSアイビスペイント。同じカラーを使ってもこんなに違うのねっていうお絵かき大好き赤っぱなの呟き。

スポンサーリンク アイビスペイントでアナログ絵に色塗りする手順 アイビスペイントでアナログ絵に色を塗るとき、写真にとった線画を抽出するかしないかで、ちょっと違った操作になってきます。 今回は、簡単な「線画抽出しないでそのまま塗る方法」について紹介してきますね。 取り込み方についてはコチラで詳しく解説していますので、わからなかったら参考にしてやってみてください。 ちょっと暗すぎるかな?と思ったら、「ペンや消しゴム」のマークをタップしてツールメニューを開きます フィルターをタップして、出てきたメニューの一番上の「明るさ・コントラスト」を選択します。 明るさを右に上げていくと、画像がどんどん明るくなっていくので、ちょうど良いところに合わせましょう。 コントラストを上げると、白と黒の差がはっきりしていきます。 白くし過ぎて線画が薄くなってしまうときは、ほんの少し上げてみるといいかもしれません。 上げ過ぎると線がギザギザになって変なので、ほどほどに。 このとき、つい真っ白にしたくなるかと思うのですが、真っ白より少し手前の、紙の質感などがちょっと残ったくらいの明るさにしておくと良い感じに仕上がるのでオススメです。 これで準備は完了です。 笑 どんなものか今はよく分からなくても、手順通りに進めていけばちゃんと塗れるので、深く考えずにまずはやってみましょう! まずは、先ほどのレイヤーメニューを開いた状態の画面を見てみましょう。 この「1」とか「2」とついた四角が「レイヤー」呼ばれるものです。 一番上は今は無視してOK。 取り込んだアナログ絵があるレイヤーは「2」になっていますよね。 このレイヤーが選択されているのを確認してください。 選択されているのがわかったら、右下の「普通」という部分をタップしてみてください。 そうすると、次の画像のようにメニューが出てきます。 その中から、「乗算」をタップしましょう。 青く選択されたら、また右下の文字(「普通」から「乗算」に変わっていますね)をタップしてメニューを閉じます。 これで、取り込んだ画像の線画だけ使って色を塗ることができるようになりました。 …と言われてもよくわからないと思うので、試しに、アナログ絵のレイヤーの下の「1」のレイヤーを選択して、ペンでグリグリっと色を塗ってみてください。 こんな感じに、ちゃんと線を残して色が塗れていますよね。 上にレイヤーを作って塗ってしまうと、アナログ絵が消えてしまいますので気を付けていきましょう。 塗り方は人により好みがあると思いますが、私の場合の手順をざっくりご紹介しますね。 まず、先ほどグリグリっと書いた線を消して、「1」のレイヤーに肌色を塗っていきます。 最初はベースの色をべたっと塗るだけです。 ペンの種類は「ペン(フェード)」を使っています。 バケツなどは使わず、アナログと同じようにペタペタと塗りました。 次に、「肌色を塗ったレイヤー」の上に新しくレイヤーを作ります。 肌色レイヤーを選択したまま、左側の「+」をタップすると、一つ上に新しいレイヤーが出来ます。 新しいレイヤーが出来たら、それを選択して、左下の「クリッピング」というボタンをタップします。 その状態でその新しいレイヤーに「肌の影」を塗っていきます。 クリッピングをすると、下のレイヤーに何かが描いてある部分にだけ、色を塗るようになるので、はみ出したりしないんです。 次に、また先ほどと同じ手順で、肌の影レイヤーの上に新しいレイヤーを作り、クリッピングしましょう。 この画像を見ると、影レイヤーにクリッピングされているような感じがしますが、ちゃんと元の肌色レイヤーにクリッピングされているので大丈夫です。 この新しいレイヤーにはハイライトや頬の赤みなどを描きました。 これで肌は完成です。 次に、肌の上に新しいレイヤーを作ります。 ココには、髪の色を塗ります。 これを各パーツごとに繰り返して塗っていくと、大体こんな感じに仕上がりました。 目のハイライトなど、線画より上に描きたいものがあれば、アナログ絵より上にレイヤーを作って描きます。 背景は、一番下のレイヤーに描くと人物の後ろにだけ描けるので楽ですよ。 これ、気になりますよね。 そんな時は、ツールメニュー(ペンや消しゴムマークになるところ)から、キャンバスを選択します。 そのなかから、トリミングを選びましょう。 あとは、赤い枠を切り抜きたい範囲に合わせて決定するだけ。 余計な隙間を切り取って無くすことができました。 そこで、簡易的に線画の色を変更してみます。 まず、アナログ絵のレイヤーの上に新規レイヤーを作り、クリッピングします。 次に、新しく作ったレイヤーのモードを「スクリーン」にします。 そこに線画に使いたい色を塗ってください。 線画の色が変わりましたね。 これが一番簡単な方法ですが、これだと濃い色を塗った部分などは線画の色も濃くなってしまったりするので、絶対に綺麗に出来るわけではありません。 これでかなり印象が変わったと思います。 もっときっちり線画に色を付けたいなら、線画抽出して塗った方が良いですね。 これで完成です! スポンサーリンク アイビスペイントで色塗りするコツ、アナログ絵の場合は? この、取り込んだ画像をそのまま使って色塗りする方法は、完璧なデジタル絵を描きたいときには不向きですが、アナログ絵の雰囲気を残した仕上がりにするにはとても手軽でイイ感じです。 この塗り方をする時の私なりのコツをご紹介しますね。 例に出したイラストの線画を、試しに真っ白に調節してみると、こんな感じに仕上がります。 これはこれで綺麗で良いですし、もちろん好みで選んでOKです。 ですが、この仕上がりを目指すなら、線画抽出をして塗った方がやりやすいかな、と私は思うので、この方法で塗るならアナログ感を残した方が個性的な良い絵になる気がしています。 例に挙げたイラストでもちょっと塗り過ぎたかな?と感じますね。 もうちょっとラフに、水彩で塗るような感じの方が、よりアナログ感を活かせて良いと思います。 こんな感じに、罫線ありノートにシャーペンでザっと描いた絵に塗るのも簡単で良いですね。 ちょうど良い絵が無く、謎の落書きですが…笑 ノートの落書きに色を塗ったような感じが良い雰囲気です。 アイビスペイントでアナログ線画に色塗りする方法まとめ この画像を乗算にして色を塗る方法は、• ちょっとスマホでの色塗りを体験してみたい• ガッツリ描くほどではないけれど、色を付けたい• アナログで塗ったような作品に仕上げたい という場合にピッタリな塗り方です。 特に私はアナログでのペン入れが苦手なので、シャーペンの落書きにササっと塗って満足することが多いです。 笑 実際にアナログで塗るより、間違いを戻せたり、はみ出さないように影を塗れたり、慣れると便利ですからね。 また、ここで紹介したのはあくまでも私個人の好みの塗り方です。 「こうするべき」というものでは無いので、一つの参考として見ていただけたらなと思います。 それでは、楽しくお絵描きしていきましょう!.


広告動画を視聴することで、時間制限付きで有料版と同等の機能が使えます。

More

レイヤーに薄い桃色、青色、黄色を所々に塗っていきます。

More

お絵かきソフトの中でも珍しくLinuxに対応しているという特徴があります。

More

無料でシンプルめなお絵描きツールです。

More

価格: Creative Cloudフォトプラン月額980円(税込1,078円)~• 消しゴムツールのブラシも「水彩(にじみ)」に設定して影を整えていきます。

More

次に、新しく作ったレイヤーのモードを「スクリーン」にします。

More

5.『スマホでイラストならアイビスペイント一択』のまとめ アイビスペイントの魅力が伝わったでしょうか。

More

上にレイヤーを作って塗ってしまうと、アナログ絵が消えてしまいますので気を付けていきましょう。

More

赤で描いた 「太さ」のところで、 フチの太さの調節ができます! 自分好みのカラーパレットにどんどんカスタムしちゃいましょう! アイビスペイントレイヤー機能(右から2番目 右から2番目の紙が重なったような図の所は 「レイヤー」です。

More

無料(広告表示あり、一部機能制限あり)• 10年以上の歴史を持つため、イラストメイキングや使い方を解説する書籍が豊富にありますが、新しいものは少ないです。

More

もともとWEBで使用する画像向けに開発された経緯があるため、印刷やムービーなどの用途には弱いです。

More

ブラウザを起動してアクセスする必要があります。

More