信州 斉藤 一家 - 信州斉藤一家

信州 斉藤 一家 - ◆信州斉藤一家 国粋会/山口組

信州 斉藤 一家 - 國粹会

歴史 [ ] 大日本国粋会 [ ] (大正8年)10月10日、の・()は、全国的な右翼団体を創設するべく、の代議士をまとめ役として博徒等関西壮士の大親分36人を東京に呼び寄せて会合を開いた。 同年11月、西村伊三郎(伏見・砂子川)の提唱により、関東側は(河合組)、梅津勘兵衛(上州家)、倉持直吉(住吉一家)、青山広吉(生井一家)、篠信太郎(土支田一家)、榎本政吉(芝・)、が中心となり、床竹内相を世話役に、在野の重鎮と見なされていたを顧問に迎えて結成された。 大日本国粋会は、や土建業者系の壮士たちによる全国的なであった。 創立当時、総裁は伯爵、会長は、理事長は中安信三郎が務め、会員数60万と称した。 (大正10年) 、河合は大日本国粋会を脱会し、の後ろ盾のもとに、を結成した。 大和民労会の結成式は、・で行われ、約5000人が集まった。 大和民労会の中心メンバーは、土建業系博徒の、高橋金次郎組長、城迫正一であった。 それぞれが、浅草、、、を地盤としていた。 (大正11年)の暮れ頃、大日本国粋会の青沼辰三郎が千束町で年忘れのを開帳。 大和民労会のの木村は、青沼辰三郎の賭場に乗り込み、青沼を罵倒した。 青沼辰三郎たちは、木村を賭場の外に連れ出し、暴行を加えた。 これを切っ掛けにが勃発した。 (大正14年)、大和民労会と大日本国粋会は、抗争事件を起こし、両者合わせて160人が検挙された。 大正15年 に金沢市における本部支部長会議の挨拶で村野会長がに触れ、「任侠義気の精神によるもので、善導すれば現代に応用でき、国家が元気になる」とし、「むしろあんな党派 の の出現を防止するために起こっているようなもの」と国粋会がヨーロッパのファシズムに反対するものであることを訴えた。 (昭和2年)の10月に(現、)下二番町へと総本部を移設。 (昭和4年)に鈴木喜三郎が総裁となり、野村会長の没後は高橋光威が会長に推されたが、中安理事長が会長となった。 時には総本部を京都に移し、関東本部と対立する内紛となった。 その後も大日本国粋会は存続したが、 (昭和20年)の終戦後ににより他の右翼団体と共に解散させられた。 日本国粋会初代 [ ] 大日本国粋会の復活を目指し、 (昭和33年)の7月に・総長、・総長らが結成。 同日、で、生井一家、、田甫一家、小金井一家、、落合一家、、、伊勢紙谷一家、義人党や、松本良勝、辻宣夫、防衛政務次官ら400余名が出席し、「日本国粋会創立記念式典」が行われた。 しかし、 (昭和40年)にのターゲットにされて同年12月に一度解散した。 日本国粋会二代目 [ ] 日本国粋会解散後、構成組織は・荻島峯五郎(の重鎮)らが中心となり、連合体として『国粋睦』を結成。 の山田政雄が会長に就任した。 4月に、、が脱退してを結成 (に解散)。 同年に『国粋睦』は名称を『日本国粋会』に戻し、山田が引き続き会長に就任した。 詳細は「」を参照 日本国粋会四代目 [ ] 1991年 (平成3年)における七代目総長・の四代目会長への就任に伴い、日本国粋会から『國粹会』に改称。 山口組への加入と会長の死 [ ] 2005年に工藤会長が組長・とのを敢行。 これにて組織は山口組の二次団体となった。 『日本のヤクザ地図を塗り替える』とまで言われた出来事であった。 以降、山口組にて最高顧問の役に就いていた工藤会長であったが、2007年の2月に自宅で遺体となって発見された。 自殺と見られた。 國粹会五代目 [ ] 2007年 (平成19年)4月19日、長野県の本部事務所で、信州斎藤一家・総長の五代目国粋会の継承式が行われた。 國粹会系譜 [ ]• 初代 〔日本国粋会会長〕:(八代目総長)• 二代目 〔日本国粋会会長〕:山田政雄(斉藤一家六代目総長)• 三代目 〔日本国粋会会長〕:木村清吉(三代目総長)• 四代目(1991年~2007年) 〔國粹会会長〕:(六代目山口組最高顧問、七代目総長)• 五代目(2007年~) 〔五代目國粹会会長〕:(六代目山口組若頭補佐、六代目総長) 五代目國粹会 [ ]• 会長 - (六代目若頭補佐)• 若頭 - 橋本龍雄(七代目総長)• 舎弟頭 - 渡辺佐重(七代目吉田川一家総長)• 本部長 - 小嶋年記(八代目総長)• 最高顧問 - 杉本潔• 会長秘書室長 - 山本義治(総長)• 副本部長 - 斉藤光明(十五代目総長) 系列組織 [ ] 古河生井一家 [ ] 古河生井一家は、五代目國粹会の下部団体で、指定暴力団・六代目山口組の3次団体。 信州斉藤一家 [ ] 七代目信州斉藤一家は、五代目國粹会の下部団体で、指定暴力団・六代目山口組の3次団体。 長野県に本拠を置く日本の系 信州斉藤一家の略史 [ ] 六代目信州斎藤一家 [ ] 平成2年()11月、が信州斎藤一家六代目総長になった。 取持人は、本部長・(後の四代目國粹会会長)だった 詳細は「」を参照 信州斉藤一家の歴代総長 [ ]• 六代目 - (國粹会副会長。 後に五代目國粹会会長、六代目山口組若中) 寺谷一家 [ ] 寺谷一家は、五代目國粹会の下部団体で、指定暴力団・六代目山口組の3次団体。 生井一家 [ ] 生井一家は、五代目國粹会の下部団体で、指定暴力団・六代目山口組の3次団体。 東京都港区新橋に本拠を置く日本の博徒系暴力団。 前川一家 [ ] 前川一家は、五代目國粹会の下部団体で、指定暴力団・六代目山口組の3次団体。 吉田川一家 [ ] 吉田川一家は、五代目國粹会の下部団体で、指定暴力団・六代目山口組の3次団体。 田甫一家 [ ] 七代目 田甫一家(たんぼいっか)は、五代目國粹会の下部団体で、指定暴力団・六代目山口組の3次団体。 に本拠を置くの系。 田甫一家の略史 [ ] 大正11年()12月30日、大日本国粋会の田甫一家(後の指定暴力団六代目國粹会田甫一家)の青沼辰三郎(後の田甫一家五代目)は、千束町で、年忘れの賭場を開帳した。 大和民労会のの木村は、青沼辰三郎の賭場に乗り込み、青沼を罵倒した。 青沼辰三郎たちは、木村を賭場の外に連れ出し、暴行を加えた。 これを切っ掛けにが勃発した。 詳細は「」を参照 田甫一家の歴代総長 [ ]• 五代目:青沼辰三郎 関連項目 [ ]• - 1985年に発表された日本のドキュメンタリー映画。 佐藤満夫、山岡強一共同監督作品。 佐藤は1984年12月22日、國粹会系金町一家西戸組の組員により刺殺され、山岡も1986年1月13日、国粋会系金町一家金竜組の組員に射殺された。 映画ではの労働者を暴力団が搾取する様が描かれていた。 - 院外団長・が構想を練っていた「反共抜刀隊」に加わるよう持ち掛けられていた。 参考文献 [ ]• 『一徹ヤクザ伝・高橋岩太郎』 〈幻冬舎アウトロー文庫〉、2004年。。 山平重樹『義侠ヤクザ伝 藤田卯一郎』 幻冬舎〈幻冬舎アウトロー文庫〉、2003年。。 『首領 昭和闇の支配者 三巻』 〈だいわ文庫〉、2006年。。 「愛国団体一覧表」出版地・出版者・出版年未記載。 ガリ版。 90頁。 24cm。 「親分とその時代 『独眼竜の政』の昭和維新 第二十回 生井一家八代目総長 森田政治」 『』2004年9月号(第20巻第9号通巻230号)、メディアボーイ、2004年、pp. 32-37。 猪野健治「いま、あらためて問う 『山口組』とは何ぞや 四万人体制の進化を探る 短期集中連載 5 」 『実話時代』2006年5月号(第22巻第5号通巻250号)、メディアボーイ、2006年、pp. 88-92。 「」(1964年4月24日) 〈〉。 「」(1976年8月12日) 国立国会図書館〈国会会議録検索システム〉。 溝口敦『撃滅 山口組vs一和会』、2000年、• 『実話時報』2008年12月号()• 『週刊実話』2009年3月5日号 出典 [ ] [] 109 2009年7月• 池本淳一、「」 『体育学研究』 2014年 59巻 2号 p. 529-547, :, 一般社団法人 日本体育学会• 『義侠ヤクザ伝 藤田卯一郎』<幻冬舎アウトロー文庫>、2003年、 のP. 「流転の民権家 村野常右衛門」• 『洋泉社MOOK・勃発!関東ヤクザ戦争』(有限会社創雄社『実話時代』田中博昭編、2002年、洋泉社), p27-28• 『洋泉社MOOK・義理回状とヤクザの世界』(有限会社創雄社実話時代編集部編、2001年、洋泉社), p111• 六代目山口組完全データBOOK 2008年版:『衝撃の拳銃自殺から1年 工藤和義最高顧問一周忌』 p. 42-44 2009年2月1日• 2007年2月15日• 『六代目山口組 完全データBOOK』、2008年、 のP. 『六代目山口組 完全データBOOK』、2008年、 のP.


佐藤は1984年12月22日、國粹会系金町一家西戸組の組員により刺殺され、山岡も1986年1月13日、国粋会系金町一家金竜組の組員に射殺された。

More

憎き竹内) 本部長 - 大同会の森尾会長(存在感なし) 若頭補佐 - 國粹会の藤井会長(大した動きなし。

More

超党派的純国家主義思想団体として、また、伝統の侠客道を根本信条として行動することを原則とした。

More

藤井 英治( - )本名:丸橋芳夫、。

More

『六代目山口組 完全データBOOK』、2008年、 のP. アカウントを紐づけて、ブックマークをtwitterにも投稿しよう! (2012年2月時点)住吉一家を中心とする、主に東日本に勢力を有する博徒・的屋の連合組織である。

More

逮捕容疑は、平成19年7月、暴力団組長であることを隠して、独立行政法人都市再生機構との間に中央区内のマンションの賃貸契約を結んだとしている。

More

ちなみに役職等は「 会長秘書室長・破傘一家総長(やぶれがさ一家・総長)」となっています。

More