射精 我慢 ゲーム - 恐怖! 射精の頻度と実際にあった勝手に射精した恐ろしい罰とは

射精 我慢 ゲーム - 【同人】メイブリ射精我慢ゲーム【ギルティギア】

射精 我慢 ゲーム - 援交爆乳JKと射精我慢ゲーム 我慢できたら生エッチ、できなかったら限界搾精!! RJ314403 かぐら堂

「射精を我慢する」というワードを聞くと、どういった方法を思い浮かべますか? この質問を、早漏(射精)に関する知識がほとんどない人にした場合、おそらく多くの人が、おしっこを止める要領で我慢することをイメージするでしょう。 おしっこを止める要領で射精を我慢するには、PC筋という筋肉を使います。 これを鍛えることで尿を止める力を強化し、射精を我慢するのに役立てようという狙いがあります。 まさに「射精を我慢する」というイメージにピッタリの方法です。 しかし、この方法(PC筋)がイメージにぴったり過ぎることが、じつは大きな落とし穴となっています。 なぜなら、PC筋には 早漏を改善する効果はほとんどないからです。 PC筋には、射精直前の数秒間を我慢する効果しかありません。 すなわち、これによって挿入時間を延ばせるわけではないのです。 それを知らずに、初めて早漏を治そうと決意した人がPC筋強化に乗り出します。 ですが、何ヶ月鍛えても早漏が改善するわけがなく、失敗の体験として根深く心に残ります。 そしてそれが「早漏は治せないんじゃないか」とか「何をやっても無駄だ」といった後ろ向きな感情を植え付けることになってしまうのです。 こうなっては、たとえ新しい方法を知っても、「どうせまたダメなんでしょ・・・」という考え方を持つようになってしまいます。 早漏の改善が一筋縄ではいかなくなっていくのです。 この事体の原因は、PC筋が自分(はじめて早漏を治そうと決意した人)のイメージしていた方法にあまりにもマッチしすぎていることで、「これを鍛えれば絶対に治りそう」という期待を持たせてしまうことにあります。 期待が大きいがために、改善できなかった時の落胆が大きく、立ち直ることができません。 イメージが生んだ、 最悪の落とし穴です。 早漏の我慢の仕方(コツ)として有効なのは、やはり興奮対策 早漏の我慢の仕方として有効なのは、やはり興奮対策です。 SEXで興奮すると、イキそうになっても歯止めがきかなくなってしまいます。 射精感を感じても腰を止めることなく暴走してしまうので、結果的に暴発してしまうのです。 また、興奮によって心拍数が上がり呼吸が乱れてしまうことで、交感神経が優位に働くことも射精をはやめる原因です。 交感神経とは通常、射精するときに働く神経です。 早漏を改善したい場合、本当ならリラックスすることで副交感神経を優位にし、交感神経を妨げなければならないのですが、過度な興奮をしてしまえば「自分から身体の状態を射精へと持っていく」ことになりかねないのです。 興奮を抑えるにはどうすれば良い? 人の脳は、ある程度の興奮が蓄積し、それが一定のラインを超えると、体に射精命令を出すようになっています。 射精命令を出させないためには、一定ラインを超えないように、興奮を抑えるよりありません。 心拍数をととのえたり、呼吸をととのえたり、平常心を保ったりすることで、興奮をコントロールします。 興奮コントロールの詳しいテクニックについては、下記の記事が参考になるでしょう。 射精(早漏)を我慢するコツは、興奮のコントロールにあるのです。


上で紹介した対策や、上手い腰の使い方や射精しにくい体位を試すと、数分間は射精を我慢できました。

More

ミルキングされたことも当然ある。

More

実はおしっこと射精を我慢する筋肉は同じなので、自然とおしっこを我慢していれば、射精を我慢できます。

More

私もいつもこれをつけていきます。

More

そしたらベルトに局部を覆う金属ケージが付いたタイプのものを嵌められ、今では金属の回し型のものが中心になった。

More

そんな射精我慢で萎えるペニスの勃起力を維持する方法についてご紹介します。

More

かくなる私も気持ち良く射精できた日から、面談日(管理主様にお会いできる日)の時点で3週間くらいになります。

More