青森 山田 サッカー - 青森山田・藤原主将「意味がない」2大会連続の準V

青森 山田 サッカー - 「サッカーの怖さを知った」青森山田・指揮官が語る選手権の難しさ。選手たちには「感心させられた部分も大きい」(SOCCER DIGEST Web)

青森 山田 サッカー - 青森山田エース不在も圧勝V 東北高校新人サッカー

2020年、NumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。 スポーツ総合部門の第5位は、こちら!(初公開日 2020年10月7日、肩書きなど全て当時)。 青森山田vs. 10月4日、高円宮杯JFA U-18 サッカースーパープリンスリーグ2020東北・決勝。 青森山田高校グラウンドで行われた「東北No. 1」を決める試合は、少し異質なものとなった。 グラウンドにあるスコアボードには「青森山田vs. 青森山田セカンド」と書かれている。 紅白戦ではなく、歴とした公式戦である。 セカンドもプリンスリーグで2度優勝 まず、この試合の経緯を説明する。 本来、この戦いは実現するはずのない試合だった。 従来、青森山田は『高円宮杯U-18プレミアリーグ』に所属している。 全国の強豪校やJクラブユース20チームが東西(EASTとWEST)に分かれ、2回総当たりのリーグ戦を行い、それぞれ東西の1位が一発勝負のチャンピオンシップで日本一を決める、この世代の最高峰リーグだ。 同校は2011年に創設された同リーグにおいて、高体連チームとしては史上最多の2度の優勝を誇っている。 大所帯である青森山田はこの下にセカンド、サードと複数のチームを持つ。 これは強豪校やJクラブユースにも見られることだが、青森山田のセカンドチームは、プレミアリーグの1つ下のカテゴリーである『高円宮杯U-18プリンスリーグ』(全国9地域)の『東北プリンスリーグ』に所属し、そこで2017年度と2019年度に2度の優勝を果たしている。 この結果だけ見ると、青森山田のセカンドチームもプレミアリーグで戦う力があるのでは?と思う方もいるかもしれないが、同じ高校またはクラブで同一リーグに所属することはできない。 さらに高校年代のリーグではこのプレミアリーグ、プリンスリーグの下に各都道府県1部、2部とレベル別にリーグが整備されており、セカンド以下はトップのカテゴリーに準じて決められる。 それゆえ、公式戦で同校同士の対戦は実現しないのだ。 だが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響でそのレギュレーションが大きく変更された。 勝ち上がった、正真正銘の決勝戦 従来のプレミアリーグは解体され、移動距離の関係上、プレミアリーグWESTの全チーム、EASTの2チームがそれぞれの地域のプリンスリーグに加わり、名称も『スーパープリンスリーグ2020』に変わった(首都圏にある他の8チームは『プレミアリーグ2020関東』としてリーグ戦を戦う)。 そのため『スーパープリンスリーグ2020東北』は、『プリンスリーグ東北』に参戦予定だった10チームに加え、プレミアリーグEASTを外れた青森山田と東北2種委員会推薦によって選出されたブラウブリッツ秋田U-18の12チームで開催。 AとBの2つのグループに分け、1回戦総当たりで最終順位を決めるレギュレーションとなった。 そこで勝ち上がってきたのが、青森山田のトップとセカンドだった。 トップはAグループを5戦全勝、37得点1失点という圧倒的な数字で制し、セカンドは尚志(福島)ら強豪校がいるBグループを4勝1分の無敗で突破。 つまり、正真正銘の決勝戦だったのだ。


J1 カズ今季初の練習試合出場 監督「いいアピール」 []• 矢板中央はここまで勝ち上がってきた強いチームですし、この試合でも決して悪かったとは思いません。

More

青森県高校総合体育大会サッカー競技 優勝• しかし、 後半その6バックを突破したのがやはり松木玖生選手! さらに、 安斎選手がゴールを決め初戦突破しました。

More

そのため競争意識も高く、チーム始動の際は他チームと比べると経験が豊富で試合馴れしています。

More

青森山田高校に入学した1年時より出場し、2019年 第97回 全国高校サッカー選手権でも活躍して注目されました。

More

身長:175cm• J3 [1月21日 12:02]• 全国高校サッカー選手権大会 3回戦 2016年度• が、藤原 優大選手がロングスローから頭で決めて同点へ! 続いて、逆転の追加点を決めたのは松木玖生選手。

More

青森山田は今季全勝、4人がプロ内定の昌平も注目 MF須藤直輝(鹿島に加入内定)らプロ内定4名を擁する昌平高校も上位候補【著者撮影】 全国大会に出場する各都道府県の代表48チーム(学校数の多い東京都のみ2校)は、すでに出そろっており、組み合わせも決まっている。

More

30日はイベントを行わず、31日にすべての1回戦が行われる。

More

青森県高校総合体育大会サッカー競技 優勝• アバンツァーレ仙台SC• ですが、青森山田の楽勝かと思われた試合の空気ががらりと変わる! 後半9分、昌平はハーフライン付近でパスカットし、FW小見洋太選手が持ち上がります。

More

青森県サッカーリーグ1部 優勝• もう一つ上に行くためには、相手が工夫してきた時にピッチで改善できる選手が出てきて欲しい」と期待した。

More