ワニ 炎上 まとめ - 「100日後に死ぬワニ」最終回直後に“炎上” 突然のメディア展開発表あだに(河村鳴紘)

ワニ 炎上 まとめ - 2020年を代表する大炎上作『100日後に死ぬワニ』、映画化の話はどこに?(リアルライブ)

ワニ 炎上 まとめ - 2020年を代表する大炎上作『100日後に死ぬワニ』、映画化の話はどこに?(リアルライブ)

見てる人が終わりを意識してくれるようなものにしたいと思った• 人はいずれ死んでしまうものだからこそ、今やるべきことや、やるべきではないことが見えてくる、そういうのを考えるきっかけになるものを作れたら と明かし、個人でやっていると話していましたが、 作品終了直後にこれだけのビジネス展開を発表されると、だいぶ前から企業と組んで準備していたことが窺われますね。 その背景には大手広告代理店「電通」も関わっていたことがわかり、ネットでは「電通案件だったのか」とさらに注目を集めているようです。 これもう100日後に電通入りするワニだろ — 抜き水洋一 nuketenai 電通は、過去に社員が過労自殺をしたことで大きくニュースになりました。 そのため、ネットでは電通が命の大切さを伝える案件に関わっていることに違和感を感じている方が多いようです。 100日後に死ぬワニの最終回公開から怒涛の発表(時系列) 時系列で見ていくと・・・• 死を想う時間が短かった(情緒がなかった)• ビジネスやるのは賛成だけど、タイミングが…• 終わった途端、金儲けの匂いがすごい• 急な金儲けになんか冷めた などの声が多かったようです。 — かるぱす yn89fmOjTbd5ro1 自分のところの社員過労死させた電通がワニを通じて命の大切さを説いてるの、今世紀最大のギャグだな。 お前んとこ、過労死案件抱えてんじゃん最低のステマだよ。 最終的にネット上でのコンテンツとしては成り立っているから。 でもなんで死んだ途端に楽しそうにメディア展開やらグッズ展開を送り込んでるんだよ。 また、 「命の尊さ」に関連するコンテンツに電通が関わっていたことで、ネガティブな声が多かったようです。


今回、Twitterのデータを収集・解析してもらったのは、企業向けにSNS上の炎上分析・対策を長く手掛けてきたエノルメ(東京・千代田)社長の武田直樹氏。

More

同氏のツイートは以下の通り。

More

動画だったらそりゃもう涙ながらに訴える人もいる。

More

連載が進むごとに残りの日が減っていきましたから、どこで最終回が来るかは誰にもわかるのが異色といえます。

More

その人気を受けて発売された限定グッズの未使用品が、やはりというかメルカリで転売されているのだが、その売れ行きがあまり芳しくないため、価格が下落しているのだ。

More

そこで多種多様なグッズ展開、書籍化、映画化などの告知が行われたことに対し、ワニの死を悼む読者から 「ワニの死でお金儲けをしている」との非難が殺到。

More