在宅 勤務 ずるい - 「在宅勤務がずるい」という意見について在宅ワーカーの私が思うこと

在宅 勤務 ずるい - 緊急事態宣言の中で在宅勤務のメリットとデメリット

在宅 勤務 ずるい - 緊急事態宣言の中で在宅勤務のメリットとデメリット

もくじ• テレワークは暇になるのが当たり前 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、これまでは日本ではほとんど見られなかったテレワーク、在宅勤務という働き方が、社会に認知されてきました。 そのような中、「テレワークは暇」という声があちこちで聞こえてきます。 結論から言いますと、テレワークという働き方は、 会社に出社していたときの無駄の多くを取り除くことができるため、同じアウトプットを出していても、暇になるのが当然なのです。 テレワークはなぜ暇になるのか 会社に出社していると、毎日忙しく働いているように感じますが、多くの場合、働いている時間のわりに、たいしたアウトプットが出ていないのが実情です。 会社にいると、集中して仕事をしようとしても、さまざまな邪魔が入ります。 少し例をあげると、• うざい上司が話しかけてくる• 先輩や同僚の雑談に相槌を打たなければならない• 電話が頻繁にかかってくる• 周囲の話し声がうるさい• 意味のない会議に時間を取られる などなど、切りがありません。 あげくの果てには、自分の仕事が終わったのに、上司がまだ残っているため、 付き合い残業をやるはめになったりします。 これがテレワーク、在宅勤務という働き方になると、 仕事の邪魔をする多くのことがなくなり、本来やるべきことに集中できるようになります。 私の場合、ここ数年は残業はほとんどやらない働き方でしたが、テレワークになるとこれが加速し、 会社の仕事は、4時間もあれば十分終わってしまうようになりました。 テレワークにおいて、会社の仕事しかやらない場合は、暇で暇で仕方がない状態です。 このことからも、日本のホワイトカラーの生産性は先進国の中でも最低レベルと言われる理由がよくわかります。 テレワークですと仕事を邪魔する要素の多くがなくなり、高い集中状態を維持できますので、仕事は格段に早く終えることができますので、暇になることは普通だといえます。 暇になった時間は有効に使う テレワークで仕事が暇になったときの注意点ですが、 暇であることに対し、罪悪感、劣等感を感じるのはやめましょう。 罪悪感、劣等感を持つことは全く意味がありませんし、 うつ病発症の原因になりかねません。 私たちが使える時間というのは、誰であっても平等に24時間と決まっています。 テレワークで仕事が効率よく片付き、暇になったということは、むしろ喜ばなくてはなりません。 この新たに生まれた時間は、ダラダラと過ごすのではなく、有効に活用しましょう。 テレワーク・在宅勤務時に暇と感じたときにやるべきこと10選 テレワークで新たに創出できた時間は、どのように有効活用すればよいのでしょうか。 以下に紹介する10通りのやることは、私が実践していることです。 これらは大きく3つにわけることができます。 健康増進• スキルアップ• 副業 1つずつ解説していきましょう。 健康増進 1. 筋トレ テレワークは通勤もなく、会社に出社しているときのような、会議への移動などがないため、運動不足になりがちです。 極度の運動不足を防ぐため、テレワークで暇になった時間を利用し、筋トレを行いましょう。 筋トレは、器具を使わずにできる腹筋、腕立て伏せ、スクワットなどでももちろんOKですが、今回は私が使っている、場所を取らない器具を2つ紹介いたします。 これ1本であらゆる部位の筋肉を鍛えることができます。 テレワークは通勤がありませんので、1日に歩く歩数も激減しますが、ステッパーを使うと、下半身に負荷をかけながら、適度に歩数を伸ばすことができます。 私は30分、猛烈に集中し、3分休憩を入れますが、その3分間にステッパーを活用しています。 ヨガ・ストレッチ こちらも仕事の合間に気軽にできます。 ヨガやストレッチは毎日継続すると、関節や筋肉をやわらかくし、 腰痛にも効果があります。 ヨガの具体的方法については、以下の書籍がおすすめです。 私もこの方法を1年以上続けていますが、長年悩んでいた肩痛と腰痛が治りました。 ヨガ、ストレッチには、ヨガマットがあると便利です。 瞑想 瞑想というと、怪しげな印象があるかもしれませんが、スポーツ選手もトレーニングの中に取り入れています。 テレワークはある意味、孤独との戦いであり、気分がふさぎ込みがちです。 そのような時には、 15分間、瞑想を行い、頭の中を空っぽにすることをおすすめいたします。 昼寝 私はここ数年、昼食後に20分間の昼寝を欠かしません。 会社にいるときは、自分の机で突っ伏して寝るわけですが、 在宅勤務の場合ですと布団で昼寝をすることができ、質のよい仮眠を取ることができます。 昼寝の効果はなんといっても、眠くなりがちな午後からの仕事が、まるで朝いちばんのような爽快な頭で行うことができる点です。 昼寝をすることにより、午後からの仕事のはかどり方も、昼寝をしない場合と比べると段違いです。 部屋の掃除 仕事の合間の5分、10分でも、かなり充実した掃除ができます。 こまめに机の上を片付け、ホコリをふき取るだけでも仕事が捗ります。 仕事の合間にちょくちょく掃除をやっておけば、休みの日に掃除に時間を取られることなく、有意義に使うことができます。 布団を干す これ、かなりおすすめです。 会社に出社していると、布団が干せるのは、たまたま天気がよい週末だけですが、 テレワーク、在宅勤務の場合、平日でも布団を干すことができます。 干した布団で昼寝をすれば、仮眠の質も上がりますし、夜の睡眠の熟睡度も向上し、良いことだらけです。 以上が私がテレワークの合間に実践している健康増進のためにやっていることです。 これらは1回1回はわずかな時間でも、毎日継続すると効果が出てきます。 暇な時間をスキルアップのために活用 テレワークでは、会社での勤務では実現できない高い集中状態を作ることができます。 高い集中状態で、会社の仕事は短時間で終わらせ、余った時間はあなた自身のスキルアップのために使いましょう。 スキルアップのための勉強 何を勉強するかは人によって異なりますが、せっかく創出した貴重な時間ですから、自分のためになる勉強、できれば 「稼げる技術」を身につけたいところです。 具体的な例をいくつか挙げると、英語や中国語などの 語学を勉強してもよいですし、昨今の動画ブームに乗るため、 動画編集スキルを身につけるのもおすすめです。 現在は空前の動画ブームですので、動画編集スキルを持った人が不足していますので、このスキルを持っていると副業で稼ぐこともできます。 あとは、ブログ記事作成を通じた ライティング技術(書く技術)の習得などもおすすめです。 読書 スキルアップの取組として一番気軽にできるのが読書です。 読むジャンルは何でもよいのですが、スキルアップを目指すのであればビジネス書がよいのですが、動画編集のようなデジタル系の実践スキルは本で勉強するより、Youtube動画で勉強する方が早いと思います。 ビジネス系Youtubeの視聴 暇な時間はYoutubeを視るという方が多いかと思いますが、どうせYoutubeを視るのなら、 起業家が運営しているビジネス系のYoutubeを視聴することをおすすめいたします。 サラリーマンとして会社で働いているだけの生活を送っていると、サラリーマンの価値観、会社の枠組みにどっぷり浸かってしまい、ものすごく視野が狭くなります。 ビジネス系Youtubeは、サラリーマンの常識では考えたこともなかった世間の見方、考え方が学べるため、おすすめです。 まずはこちらの、あたりから視聴してみるとよいでしょう。 副業 テレワークという恵まれた環境で効率よく会社の仕事を終わらせ、暇になった時間で取り組みたいのがこれです。 副業は、いまだに大企業系の会社では禁止というところも多いのですが、時代の流れとしては、 政府も副業の解禁を後押ししていますので、今後は間違いなく多くの人が副業をやらざるを得ない状況になっていきます。 特に、以下のような方には、副業をおすすめいたします。 将来に漠然とした不安がある• 今の自分、このままで本当によいのかと疑問を持っているが、何をしたらよいかわからない• 仕事、プライベートなどで、没頭できものが何もなく、つまならい人生を送っていると思っている 副業にはさまざまなジャンルがありますが、私の経験上、 最初に取り組むとよいのが、「物販」です。 物販といっても、いきなり商品を仕入れて売るスタイルですと、仕入れで相応のお金を使いますし、売れ残りのリスクも高くなります。 よって 最初は、リスクのないやり方として、自分の身の回りの不要なものを、メルカリやヤフオクで売ることから始めましょう。 何か1つ没頭できる副業を始めると、日々、いかにして副業に使える時間を捻出するかを考えるようになります。 こうなってくると、毎日が楽しくなります。 まとめ:テレワークは暇になるのが当たり前 本日は、テレワークは暇になるのが当たり前【暇な時にやるべきこと10選】というテーマで、私の経験を元に、述べさせてもらいました。 今年、2020年は私にとって、革命的な年になりました。 理由は、テレワークという働き方を手に入れたからです。 会社勤務時の無駄がほぼなくなり、仕事は効率よく早く終わらせることができ、暇な時間が創出できるようになりました。 暇な時間は、自分のために使い、人生の充実度をこれまでの2倍にも3倍にもすることができるのです。 以下、本日のまとめになります。


私は30分、猛烈に集中し、3分休憩を入れますが、その3分間にステッパーを活用しています。

More

結果として、今まで以上に成果を求められる厳しさがあるのも事実です。

More

リモートワークとは リモートワークとは、インターネットやITツールを用いて、自宅やカフェ・図書館などといった「職場以外」で仕事をする働き方を指します。

More

3%)。

More

また、仕事用の部屋を準備するのも効果的です。

More

このような政府の意向もあり、今後、在宅勤務での働き方が増えていくと予想されます。

More

・連絡体制の構築 勤務時間が完全に自由な在宅勤務の場合、オフィスの勤務時間帯にリアルタイムで連絡が取れないことがあり得ます。

More

そのため、求人情報などを積極的に見ておき、チャンスがあれば面接を受けるなどフットワーク軽く行動していくことが重要になってきます。

More

5%)」 テレワークも会社によっては実施する部署としない部署があります。

More