勝 海舟 西郷 隆盛 - 勝海舟と西郷隆盛!江戸を戦火から守った2人の真実とは?

勝 海舟 西郷 隆盛 - 勝海舟とは?子孫や西郷隆盛、坂本龍馬との関係についても解説!

勝 海舟 西郷 隆盛 - 勝海舟と西郷隆盛!江戸を戦火から守った2人の真実とは?

夕暮れの洗足池のサクラ 勝海舟夫妻墓所と 西郷隆盛留魂碑 青山貞一・池田こみち 掲載日:2015年4月7日 独立系メディア E-wave Tokyo 無断転載禁 出典:東京都大田区 ところで、かつては、洗足池のほとりに勝海舟晩年の邸宅「千束軒」がありましたが戦災で焼失しました。 幕末、勝は江戸総攻撃中止と江戸城無血開城を西郷隆盛に直談判するため、官軍の薩摩勢が本陣をおいた池上本門寺へ向かう途中、洗足池のほとりで休息しました。 明治維新後、池の風光明媚を愛した勝が移住し、西郷もここを訪ねて勝と歓談したと言います。 位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。 山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれています。 幼名および通称は麟太郎。 諱は義邦、明治維新後改名して安芳。 これは幕末に武家官位である「安房守」を名乗ったことから勝 安房(かつ あわ)として知られていたため、維新後は「安房」を避けて同音の「安芳」に代えたものです。 勝本人は「アホゥ」とも読めると言っています。 海舟は号で、佐久間象山直筆の書、「海舟書屋」からとったものです。 海舟という号は元は誰のものであったかは分からないとされています。 父は旗本小普請組(41石)の勝小吉、母は信。 幕末の剣客・男谷信友は従兄弟に当たります。 家紋は丸に剣花菱。 10代の頃から島田虎之助に入門し剣術・禅を学び直心影流剣術の免許皆伝となります。 16歳で家督を継ぎ、弘化2年(1845年)から永井青崖に蘭学を学んで赤坂田町に私塾「氷解塾」を開きます。 安政の改革で才能を見出され、長崎海軍伝習所に入所。 万延元年(1860年)には咸臨丸で渡米し、帰国後に軍艦奉行並となり神戸海軍操練所を開設します。 戊辰戦争時には、幕府軍の軍事総裁となり、徹底抗戦を主張する小栗忠順に対し、早期停戦と江戸城無血開城を主張し実現。 明治維新後は、参議、海軍卿、枢密顧問官を歴任し、伯爵に叙せられました。 李鴻章を始めとする清国の政治家を高く評価し、明治6年(1873年)には不和だった福澤諭吉らの明六社へ参加、興亜会(亜細亜協会)を支援。 また足尾銅山鉱毒事件の田中正造とも交友があり、哲学館(現:東洋大学)や専修学校(現:専修大学)の繁栄にも尽力し、専修学校に「律は甲乙の科を増し、以て澆俗を正す。 礼は升降の制を崇め、以て頽風を極(と)む」という有名な言葉を贈って激励・鼓舞しました。 総高145センチ、幅132センチ。 蘇峰は「勝先生と相見たのは先生の六十歳以後であり、立てば小兵で別段偉丈夫らしく見えぬが、ただ五尺の短身すべてエネルギーというべきもので、手を触れれば花火を飛ばすごとき心地がしたと述べています。 先生が正面から人を叱りつけたことは見たこともなく、聞いたこともなかったが、その上げたり下げたり、人をひやかすことの辛辣手段に至っては、いかなる傑僧の毒話も及ぶところではないとも述べています。 誰でも先生に面会すれば、一度は度肝を抜かれました。 先生は何人に対しても、出会い頭に真拳毒手を無遠慮に下しました。 それを辛抱して先生の訓えを聴かんとする者には必ず親切、丁寧に、手を取らんばかりに教え導いてくれました。 」と書き残しています。 上記のように勝の人となりを最大限に讃えている蘇峰だが、晩年の勝の放言には閉口することもあったようで、「惜しむらくはあまりにも多弁」とも書き残しています。 これは、西郷が西南役に倒れた後、当時の東京府南葛飾郡の浄光院境内に勝が自費で建てたもの。 1913年(大正2年)に荒川放水路開鑿に伴い、当地に移建されています。 撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8 2015-4-6 撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8 2015-4-6 撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8 2015-4-6 撮影:青山貞一 Nikon Coolpix S8 2015-4-6 朝は厚いもてなしを受けたかと思うと、夕べにはひどい仕打ちを受けることもある。 人生の浮き沈みは昼と夜との交代にも似ている。 ひまわりは太陽が輝かないときでも、常に太陽の方を向いているように、 もし自分の運命が開けなくても、人を恨むことなく忠誠の心を抱き続けたい。 京都の同志は皆、難に殉じているのに、私一人が南の島の囚人となって 生き恥をさらしている。 もとより人の生死は天から授。 江戸城明け渡しとも江戸無血開城ともいいます。 徳川宗家の本拠たる江戸城が同家の抵抗なく無血裏に明け渡されたことから、同年から翌年にかけて行われた一連の戊辰戦争の中で、新政府側が大きく優勢となる画期となった象徴的な事件でもあります。 出典:Wikipedia これで本稿は終了です。


床次は薩摩藩士族で西郷とは面識があり、床次の描く西郷の顔は実物によく似ていると言われている。

More

暫くの時間が経過した。

More

渡米の経験があり、欧州での戦いの記録にも精通していた勝らしい計画である。

More

風の吹いた程も感ぜぬ。

More

しかし、パークスはナポレオンさえも処刑されずにへのに留まった例を持ち出して、恭順・謹慎を示している無抵抗の徳川慶喜に対して攻撃することはに反するとして激昂し、面談を中止したという。

More

は、南州寺殿威徳隆盛大居士。

More

昼過ぎ、西郷が世継宮に到着した。

More

また、生前より本人の希望で、埋葬の地を洗足池に指定していたことから、洗足池公園には勝海舟夫妻の墓があります。

More

五女: 妙子• おれだって事に処して、多少の権謀を用ゐないこともないが、たゞこの西郷の至誠は、おれをして相欺くに忍びざらしめた。

More

西洋式兵学校の設立と正確な官板翻訳書刊行の必要を説く)、意見書は阿部の目に留まることとなり、兼だった(一翁)の知遇を得たことから安政2年()、異国応接掛附蘭書翻訳御用に任じられて念願の役入りを果たし、海舟は自ら人生の運を掴むことができた。

More

・・・このときもまた海舟は、現実の保全に見事に成功したのである。

More

パークスはすでに勝敗が決しているこの戦いで、無抵抗の徳川慶喜を攻撃することはに反するとして激昂したという。

More