月 に 咲く 花 の 如く 実話 - 清朝末の実在した女性商人の波乱万丈物語 「月に咲く花の如く」

月 に 咲く 花 の 如く 実話 - 社会現象となった大ヒットラブ史劇超大作「月に咲く花の如く」来年1/8~BS11にて放送決定!!|Cinem@rt記事一覧

月 に 咲く 花 の 如く 実話 - 『月に咲く花の如く』無料動画配信チェック【1話〜最終回】中国ドラマ

清朝末期に実在し、中国の近代化に貢献した女性豪商・周瑩(しゅうえい)の愛と成功を描いた 中国歴史ドラマ「月に咲く花の如く」を、チャンネル銀河で2018年8月より日本初放送する。 スン・リー主演!激動の清を生きた女性豪商の悲しき愛の物語 孤児の周瑩は養父とともに大道芸や詐欺を繰り返し、金に困ると身売りすることで各地を渡り歩いてきた。 ある日、周瑩はいつものようにすぐに逃げ出すつもりで商家・沈家の侍女となるが、そこの次男・沈星移(しんせいい)に気に入られてしまい、側女にされそうになる。 そこで親切な若旦那・呉聘(ごへい)を頼って沈家の商売敵である呉家東院に身を寄せた周瑩は、屋敷で働きながら商売について学び始める。 そして、思いがけない運命の巡りあわせで呉聘の妻となった周瑩は、若奥様として商才を発揮し始める。 動画配信サイトでの総視聴回数も131億回を記録するなど、中国で社会現象となった大ヒットドラマだ。 その総製作費は日本でも大きな話題となった『武則天-The Empress-』『ミーユエ王朝を照らす月』をも凌ぐ68億円。 5万平方メートルにもおよぶ巨大なセットで、CGを使わず清朝末期の街並みなどを完全に再現している。 主演の スン・リーは、高い演技力とエキゾチックな美貌が魅力で、今や中国の理想の女性像にもなっているトップ女優。 主演に抜擢された『宮廷の諍い女』が大ヒットすると、つづく『ミーユエ王朝を照らす月』では2016年中国ドラマ視聴率No. 1を記録。 その推定年収は11億円で、中国女優年収ランキングでファン・ビンビンに次ぐ2位を獲得している。 そんな彼女が挑むのは、清朝末期に実在した女実豪商・周瑩。 その商才と行動力で様々な困難を乗り越えていくヒロインを熱演。 中国政府が主催する中国最大のテレビドラマ賞「飛天奨」(2018)では優秀女優賞を受賞し、彼女の新たな代表作となった。 対して、呉家東院の商売敵である沈家の次男・沈星移を演じたのは チェン・シャオ。 もともとは放蕩息子であったが、ヒロインへの愛情をきっかけに成長し、やがて彼女の支えとなって一途な愛を注いでいく。 対照的な2人のイケメンの魅力から目が離せない。 先立った夫を想い続ける周瑩。 一方、周瑩を好きになったことで成長し、陰日向から一途に支え、愛し続ける沈星移。 彼女は、夫の死を乗り越えることができるのか。 彼の想いは届くのか。 周瑩と沈星移に待ち受ける運命とは・・・。 交錯するそれぞれの想いに胸を打たれる。


工場建設が決まった周瑩は牧師 ジョゼフに会いに行く。

More

それでは以下、私の好み順で紹介。

More

皇帝による「変法」の詔が下され、呉漪の兄 呉沢は高官として戻ってくる。

More

それを見て自ら輿に乗りこんで花嫁を務めたのは、周瑩(しゅうえい)だった…。

More

そして遺志を継ぎ、呉家東院を復興させるため南院の 三原 さんげん質店を返してもらおうと考える。

More

一方、胡(こ)家では呉聘の訃報を聞いて胡咏梅(こえいばい)が床に臥せると同時に、胡志存(こしそん)が官兵に逮捕され都に送られる。

More