ハンズオン セミナー と は - セミナー・トレーニング

ハンズオン セミナー と は - セミナー・トレーニング

ハンズオン セミナー と は - ハンズオンセミナー・その他セミナー|第47回日本救急医学会総会・学術集会

ハンズオンセミナー1: 「不断前進、超音波」ショックと言えば、「超音波 RUSH Rapid Ultrasound in SHock 」 を極める• 日時:2019年10月2日(水)9:00~11:00• 会場:第14会場(東京国際フォーラム Gブロック 6F G610)• 申込方法: 定員に達した為、参加申し込みを締め切らせていただきました。 対象:RUSHの指標や方法が分からない、と心臓や肺の超音波の経験が乏しいという初学者向け (初学者であれば初期研修医、専攻医、学生、指導医、誰でも参加可能です)• 定員:32名• 参加費:5,000円• 共催:順天堂大学医学部附属浦安病院 救急診療科 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急外来部門 【お問い合わせ先】 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科 Email: セミナー詳細 【内容】 RUSH Rapid Ultrasound in SHock はショックの原因を同定、または除外するために提唱されている超音波のプロトコールです。 1The pump 2The tank 3The pipes の3ステップからなり、それぞれの要素を簡易的に評価することによりショックの原因を推定できるとしています。 多くの正確性の評価がなされており高い精度で診断あるいは除外することが可能だと言われています。 また、専門的な知識や技術を必要とする複雑な評価は省略されており、簡単なトレーニングで習得が可能です。 具体的な手順としては、まずpumpとして心臓超音波から開始します。 次のステップはtankとして血管内ボリュームの評価を目的とした検索を行います。 最後にpipesとして血管の評価を行います。 これらを短時間で評価することによりショックの原因検索の一助とし、ショックの病態を推定することができるとする超音波手技です。 本ワークショップではRUSHの習得を目標としてハンズオンセミナーを開催します。 【Agenda】 RUSHの基本断面を丁寧に説明します。 各ブースにおいてたっぷり時間を割いてハンズオンを実施します。 日時:10月3日(木)8:00~11:45• 会場:第14会場(東京国際フォーラム Gブロック 6F G610)• 申込方法:事前申込制• 申込受付:下記、事前参加申し込みページより応募ください。 (8月27日~9月8日)• 対象:救急医療従事者( 第47回日本救急医学会総会・学術集会参加登録者)• 定員:18名• 参加費:調整中• 共催:なし 【お問い合わせ先】 団体名 日本母体救命システム普及協議会 担当者:中山 E-mail セミナー詳細 【内容】 母体急変時の初期対応トレーニングを救急医療従事者向けにアレンジした救急科ベーシックコースを開催します! 救急医療従事者を対象に、産科救急病態の基礎レクチャー、分娩介助スキル、急変対応シナリオなどを学んでいただく内容の、3時間45分のコースです。 本コース修了者は、産婦人科向けベーシクコースにアシスタントインストラクターとしてご参加いただけます(条件有)。 ハンズオンセミナー4:第38回セデーションコース(エッセンシャル版)@救急医学会総会• 日時:2019年10月3日(木)13:30~17:30• 会場:第14会場(東京国際フォーラム Gブロック 6F G610)• 申込方法: 定員に達した為、参加申し込みを締め切らせていただきました。 対象:処置時の鎮静に関わる事がある医師• 定員:20名• 参加費:7,000円(コース資料、ポケットカード付属)• 主催:PSA(処置時の鎮痛鎮静)研究会• ERでの処置時における鎮静や鎮痛は、常日頃から関わりがある事と思います。 ところが、本邦では体系的な教育はあまり存在していませんでした。 手術室外での鎮静は、麻酔科医以外の医師によって行われる事も多いですが、医師も看護師も不慣れな中で行われる事があるのが実情です。 実際に、適切なモニタリングが行われていなかったため、死亡事故も発生しています。 そのような現状を変えたいと、米国のコースを輸入して、多くの専門医の意見(救急医、集中治療医、麻酔科医、総合内科医)を取り入れて作られた日本版のコースが「セデーションコース」です。 過去に福岡、佐賀、東京、千葉、仙台、北海道と全国各地で通算37回コースを開催し、いずれも盛況をきたしました。 現在はPSA研究会として、安全な処置時の鎮静および鎮痛の普及をすすめています。 昨年の救急医学会にて、学会ハンズオンセミナーとして採用していただきありがたいことに数日で満席、盛況をきたしました。 今年度の救急医学会でも、昨年と同様に「セデーションコース」を学会でのハンズオンセミナーとしてぎゅっと凝縮しセデーションコース(エッセンシャル版)として開催させていただくこととなりました。 前半は、モニタリング、薬理、合併症等の講義、 後半は、シミュレーション学習を含めたグループワーク になっています。 処置時の鎮静に関しては、よければこちらも参考にされて下さい。 また、本コースをもとにした処置時の鎮痛、鎮静についての書籍を発行しております。 こちらも参考にしていただけますと幸甚です。 本コースに参加希望の方は下記アドレスより応募をお願いいたします。 定員に達した為、参加申し込みを締め切らせていただきました。 応募頂いた順番に順次入金の案内をいたします。 入金確認時点でコース参加確定をさせて頂きます。 オーバーとなった皆様にはキャンセル待ちとしてその旨メールさせて頂きますのでご了承ください。 コース参加者様はコース事前に購入、事前学習をお勧めします。 ご参加お待ちしております! ハンズオンセミナー5: 脳死判定セミナー• 日時:2019年10月4日(金)10:30~16:15• 会場:第16会場(東京国際フォーラム Eブロック B2F セミナー室(2))• 申込方法:下記、事前参加申し込みページより応募ください。 対象:臓器移植法ガイドライン第4の3に定める脳死下での臓器提供が可能な施設類型に該当する施設に所属する 医師・看護師・臨床検査技師・院内コーディネーター• 定員:40名程度• 参加費:無料• 共催:公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク 【お申込みに関するお問い合わせ先】 公益社団法人 日本臓器移植ネットワークあっせん事業部 担当:金山、間、中山 Tel 03-5446-8806 E-mail セミナー詳細 【内容】 法的脳死判定の実技演習等 シミュレーションセミナー: 「いつでも、どこでも、急変対応シミュレーション:模擬患者と模擬モニターでシナリオ運営」• 日時:2019年10月3日(木)13:30~16:30• 会場:第16会場(東京国際フォーラム Eブロック B2F セミナー室(2))• 申込方法:下記、事前参加申し込みページより応募ください。 当日見学可• 対象:医師、看護師• 定員:30名予定• 参加費:無料• 共催:京都府立医科大学救急医療学教室 【お問い合わせ先】 京都府立医科大学 担当: 山畑 佳篤 セミナー詳細 【内容】 シミュレーション医療教育の領域では、臨床現場で行うシミュレーションが有用であると言われています。 いつでも、どこでも、準備負担なくシミュレーションを行うためには、模擬患者+模擬モニターの組み合わせが簡便です。 本セミナーでは、模擬患者の演技のポイントをお伝えした後、生体情報モニターシミュレータ「救トレ」を用いて、様々な場面を想定したシミュレーションを実際に行います。


ハンズオンの参加申込みはからお申し込みください。

More

道具を持つことの障害について理解できる。

More

対象:救急医療従事者( 第47回日本救急医学会総会・学術集会参加登録者)• なお、全ての参加者に対して、入口での検温および、除菌アルコールの利用をお願いしております。

More

日時:2019年10月2日(水)9:00~11:00• 【無償実機トレーニング】 Arcserve UDP <後編> 簡単、まるごと、イメージバックアップ Arcserve UDPのサーバのデータ容量を削減した高速なバックアップ、仮想化基盤のバックアップの最適化、業務継続や災害対策要件をも満たす機能などを、設計ノウハウと操作方法をお客様の導入事例を交えてご紹介します。

More

開催概要 【初心者向け】 iPad と FileMaker を利用した業務システム作成体験セミナー (主催:株式会社イエスウィキャン、後援:Claris)(20210219OKA 開催日時 2021年2月19日(金) 13:30 - 16:45 (進行状況により15分程度早く終了する場合もございます) 場所 那覇市松尾1丁目6番1号 沖縄県教職員共済会館 八汐荘 リンク 概要 iOSデバイスでも利用できるカスタム Appの作成を検討されている方や、FileMakerプラットフォームとの組み合わせでどのようなことができるか知りたい方などを対象として、FileMaker と iPad で業務改善の様々なシーンを体験し、実際に FileMaker をつかって iPad 向け業務システム作成を体験いただくハンズオン形式のセミナーです。

More

ハンズオン素材 [ ] ハンズオン学習に使える身近な物をハンズオン素材といい、文部科学省は国際協力の一環として、におけるカリキュラム用にハンズオン素材の開発、収集、評価などを行っている。

More

」「切り替え作業をもっと簡単にやりたい。

More

セミナーを検索 セミナータイプから探す• 本格的なハンズオンのチルドレンズ・ミュージアムの最初のものは、の である。

More

開催前に全ての機材・設備はアルコールで除菌させて頂いております。

More

IBM(Software)• ハンズオンセミナー1: 「不断前進、超音波」ショックと言えば、「超音波 RUSH Rapid Ultrasound in SHock 」 を極める• 1The pump 2The tank 3The pipes の3ステップからなり、それぞれの要素を簡易的に評価することによりショックの原因を推定できるとしています。

More

到達目標 私達なりに、どのような部分が若手にとって謎なのかを考えて、目の前の言語症状の解釈に悩みながら対峙する仲間に、少しでも「なるほど!」を届けられればと考えています。

More

途中で参加者には疑問に思っていることをアンケート用紙にて集めます。

More