ビセラ 解約 メール - ビセラが解約できない…!?初回500円でも縛りがあるって本当か?

ビセラ 解約 メール - ビセラの解約方法まとめ!問い合わせ先電話番号や注意点までご紹介

ビセラ 解約 メール - ビセラ(BISERA)の解約方法はメールや電話ができない?初回解約や理由はどうしたらいい

通販で取り扱いされているサプリメントや化粧品、最近は定期コースを設けている商品がとても多くなっています。 定期コースを用意することで続けてお得に商品を利用してもらえるからです。 でも1つ気になるのが定期コースを申し込みすると解約がなかなかできないのではないか・・という点です。 定期コースは解約の際にスムーズにできなかったとか、解約の連絡先に繋がらないといったトラブルもあるようです。 ビセラはどうなのでしょうか・・購入前に知っておきたいですね。 早速調べてみました。 ビセラの定期コースとは? ビセラの定期コースはチャレンジコースとなっています。 特典が3つもついているとってもスペシャルなコースです。 まず特典の1つ目は通常価格5,687円のビセラが初回のお届けに限り500円になるという点です。 5,187円もお得って驚きの値引きですね。 2回目以降も30パーセントオフの3,980円となっています。 続けやすいお値段になっていますね。 そして特典の2つ目が送料が無料になるという事です。 送料は630円ですので、年間を通せばかなり節約できますね。 定期コース詳細 初回価格 500円 2回目以降 3,980円 回数縛り 4回目以降解約可能 送料 無料 1袋は30粒入り、1日1粒なので1ヶ月分となります。 ビセラの定期コースの解約の条件とは? 4回受け取ってから ビセラの定期コースの内容を見ると、4回以上の継続が必要となっています。 4回受け取ってから自動的に解約されると勘違いされる人も多いのですが、自動解約ではなく連絡が必要になります。 解約したいという場合は、4回目を受け取ってから解約の連絡をしましょう。 次回発送の10日前までに連絡 ビセラの定期コースの配送をとめたい場合、次回発送の10日前までに連絡をする必要があります。 10日前までに連絡を入れていないと次回の発送手続きに入ってしまいますので5回目は受け取りしなければ いけなくなります。 注意しましょう。 4回目を受け取ってすぐに連絡すれば大丈夫ですね。 忘れないようにメモしておくなどしましょう。 ビセラ解約や休止に必要なものや手順とは? ビセラの定期コースの解約や休止に関しては、次回発送の10日前までに連絡を入れる必要があります。 なおかつ継続回数が4回以上になっていることが条件です。 株式会社ヘルスアップのお客様センターに電話を入れて解約や休止の手続きを行います。 時間帯によってはなかなか電話がつながらないというケースもあるようです。 解約の手順 次月の商品配送日は、いつ初回の注文をしているかによってタイミングが変わってくるようです。 長期休暇のある時期、例えばGWやお盆期間、年末年始などは配送のタイミングが早まる可能性もあるようなので、この時期の解約については要注意ですね。 タイミングがずれたら1回多く受け取らなければいけなくなります。 解約したいなと思った場合、一度配送のタイミングについてお客様相談センターに確認を入れておくと安心です。 電話番号は0570-065-129ナビダイヤルとなっています。 営業時間は月曜日から金曜日の9時から18時です。 電話がつながったら解約したいということを伝えましょう。 商品名、注文者の氏名、登録している住所や電話番号、そして解約理由を伝えて手続きします。 平日しか電話が繋がらないという点でなかなかかけられない人もいるようです。 繋がりにくい場合は時間を空けて再度連絡を入れてみるようにしてください。 電話で解約するとなると、解約理由を聞かれるのが面倒だな・・時間を取られるのではないかなと心配になりますね。 確かにどうして解約するのかは聞かれます。 でもしつこくありませんので安心して電話してください。 電話しないと解約もできません。 電話がつながりにくいということで、いつ頃かけると比較的つながりやすいか調べてみたのですが、14時から16時はつながりやすくなるケースが多いみたいですよ。 メールで解約できないの? なかなか電話が繋がらないとメールで解約できないのかって思ってしまいますね。 残念ながらビセラの解約に関しては電話での受けつけのみになっているようです。 今後メールでもできるようになったら良いですね。 ビセラの解約を申請する時に気をつけたい事とは? 定期コースの割引制度は1度 ビセラの定期コースの割引制度は初回限定となっております。 今まで1回もビセラを購入したことがない人にビセラをお得に使ってもらうためのコースです。 そのため以前に1回ビセラを購入したことがある人は再度このコースを利用して注文をすることができません。 解約してしまうと再開したときにも割引価格が適用されないので定価での購入となってしまいます。 新たに注文をした場合2回目以降もずっと定価となります。 送料も発生しますので、損してしまいますね。 解約より休止を選ばれるほうが再開したときも割引価格が適用となりますのでおすすめです。 休止や解約の連絡は早めに ビセラの解約や休止の手続きは次回発送の10日前までに連絡をいれなければいけません。 10日前に間に合わなかった場合は次回の発送作業に入っていますのでその商品は受け取りが必要となってしまいます。 受け取りの拒否ができません。 解約の連絡は入れていますので、その商品を受け取った次月から商品がストップするということになります。 1回分余分に受け取りしなければいけなくなるのは困りますね。 4回継続して解約しようと決めた場合、4回目のビセラを受け取ったらすぐに解約の連絡を入れておきましょう。 休止の場合も同様です。 周期変更も可能です。 お届け周期の変更も10日前までに連絡してください。 休日は電話が繋がらないので注意 ビセラの解約や休止の連絡は休日はできません。 受付が平日のみとなっていますので休日は連絡できないのです。 週末や週明けに配送の手続きに入ってしまう可能性もありますので連休があるときの連絡は特に注意したいですね。 4回目以降解約か休止を検討されたのであれば、すぐに連絡をしましょう。 規定回数以内で解約はできない? ビセラの定期コース、4回目よりも早く解約することはできないのか気になります。 例えば3ヶ月続けたけど効果がないしもうやめたいと思うこともあるかもしれません。 調べてみると指定している継続回数以内の解約はできませんとなっていました。 ということは4回受け取るということが絶対条件になります。 定期コースを注文される人は要注意です。


そのため、お腹がゆるくなったり、便秘が解消されたりされる方が多くいます。

More

口コミがなければいけないサプリが緩くて落ちそうなほど、一時はダイエットに成功しているかもしれないです。

More

ラクビを飲めば飲んだ分だけ効果が出にくくなって基礎代謝がアップしてくれるので、個人差が激しいことが外せないポイントだとか。

More

ビセラの解約を申請する時に気をつけたい事とは? 定期コースの割引制度は1度 ビセラの定期コースの割引制度は初回限定となっております。

More

即効性を最初は過剰に期待せず、 2~3ヶ月忘れず使い続けていると必ずといっていいほど、体のサイクルがちょうど一巡しますので、効果を実感できるといわれています。

More

そもそも数ヶ月かけてじっくりと体質から変えていく必要があります。

More

私も同じ手法が用いられており、多くの人で解約できない人は使えるかも。

More

ナビダイヤルは、解約だけじゃなくビセラの使い方や、いろんな問い合わせが全国から集中しますので、繋がりにくいタイミングがあります。

More

2つの解約方法があります。

More