オロナイン 顔 に 塗る - オロナイン軟膏を顔に塗る時の知らないと怖い注意点!ニキビ跡にも効くってマジ?|イイモノ・イイコト

オロナイン 顔 に 塗る - 佐伯チズさんも推薦!「水溶きオロナイン」の美肌効果がスゴイらしい♡(暮らしニスタ)

オロナイン 顔 に 塗る - 肌荒れにオロナイン軟膏は効くの?ニベアとどっちがいい?

2020年11月30日にスタートするNHKの連続テレビ小説「おちょやん」は、上方女優・浪花千栄子さんの半生をモデルにした物語だ。 彼女は生前、大塚製薬の「オロナイン軟膏(なんこう)」(販売1953~1972年)のテレビコマーシャルに出演していたが、起用の理由として、こんなウワサがある。 それは、彼女の本名が「南口キクノ(なんこうきくの)」だったから……というもの。 まるで「軟膏効くの?」とCMに出るために名付けられたのか、と有り得ないことまで疑ってしまう。 大塚製薬は運命を感じて起用せずにはいられなかった、というところだろうか。 ウワサが真実かどうか、大塚製薬に聞いてみた。 すると、同社より実際に放映されていたテレビCM「南口キクノ篇」を提供してもらった。 その中で、浪花さんと共演している女性が「浪花さんは、聞くところによりますと、本名が南口キクノさんとおっしゃるようでございますね」と話を振る。 それに対して浪花さんはこう答える。 「そうでございます。 そのご縁から、オロナインのコマーシャルやらさせていただいたんでございます」。 どうやらウワサは本当らしい。 1953年に発売スタートした同製品。 販売当初から広告活動に力を入れ、コマーシャルに人気タレントを積極的に起用し、知名度アップを図ってきた。 浪花千栄子さんの起用前、同製品の看板タレントといえばコメディアンの大村崑さんだった。 彼も好評だったそうだが、途中で降板。 それは浪花さんの本名を知った当時の社長が感激したことで、交代の打診があったからだそうだ。 ちなみに、大村さんはその後、同社の「オロナミンC」のコマーシャルに出演することになった。 製品をお茶の間に印象付けた浪花千栄子さんは、1907年生まれの女優。 物腰柔らかな関西弁の中に、しっかりとした芯が見え隠れする。 「大阪のお母さん」という異名をもち、昭和時代のドラマに絶えず出演する人気役者だった。 そんな彼女をモデルに描かれる朝ドラでは、どのような顔を見せてくれるのだろうか。 (まいどなニュース特約・桑田 萌).


深い傷やひどいやけどの人 (2)使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品に同梱されている添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

More

これで毛穴の汚れもスッキリ! 角栓がとれた肌はとてもデリケートな状態です。

More

柔らかいチューブで使いやすいのがウレシイです。

More

グリセリン• 一家に一個はあるオロナイン軟膏ですが、最近、このオロナインを活用した美容法が注目されています。

More

特にニキビ、吹き出物、あかぎれなど様々に効果を得られるとされていますが、 肌荒れや乾燥肌に対しても効果があります。

More

むしろ間違った使い方をすることで、顔のシミが増えてしまうことにもなりかねませんのでご注意くださいね。

More

そうすれば、それによって保湿がなされて正常なターンオーバーを取り戻し、傷跡が薄くなっていくことがあります。

More

ちょっと一手間なのですが、オロナインを塗ってから行うとゴッソリ取れるとか。

More

べたつきこともありませんが、芳香剤のような香りがします。

More

祖母や母の家にも必ずおいてありました。

More

さらに、弱って揺らぎやすいお肌には紫外線などの外的な刺激をダイレクトに受けてしまうので、お肌状態は悪化しやすくなります。

More

まとめ オロナインの成分は皮膚のトラブルだけでなく、美容面にも役立つ医薬品であることがわかりました。

More