桜井 政博 - 【ゲームの企画書】 どうして『スマブラ』はおもしろいのか? 最新作『スマブラSP』の制作風景からゲームデザイナー桜井政博氏の頭の中に迫る

桜井 政博 - 『スマブラ』などの桜井政博さんがまた若返ってると話題にwwwwww 20代より今のが明らかに若い・・・ : はちま起稿

桜井 政博 - 『スマブラ』などの桜井政博さんがまた若返ってると話題にwwwwww 20代より今のが明らかに若い・・・ : はちま起稿

1992年4月27日にゲームボーイ用ソフト『』が発売されてから、今年で25年。 この記念すべき節目の年をお祝いするべく、さまざまなフェアの開催や記念グッズの販売など、多彩な企画が行われている。 東京公演では、『星のカービィ』の生みの親である桜井政博氏が、1作目開発時のエピソードを語った。 コンサートで語られた内容をもとに、桜井氏みずからの言葉で、開発秘話が紹介された。 com特別版をお届け! 当時の開発ツールの画面、桜井氏が書いた企画書など、貴重な資料を交えて語っていただいた。 必見です! 桜井政博です。 いちばん最初の『星のカービィ』がゲームボーイで発売されてから25年を記念して、2017年4月13日、東京でオーケストラコンサートが開催されました。 そのとき、お客さんにもっと楽しんでほしいという気持ちから、初代『星のカービィ』の開発秘話を作り、プレゼンしました。 そして、週刊ファミ通でも25周年特集があり、この話をまとめました。 そしてその後。ファミ通. comでも公開できることになりましたので、形を変えて書かせていただきます。 それにしても……。 カービィが25歳なら、子どもがいてもおかしくない歳。 そうなったら、わたしはもうおじいちゃんですね。 老後の心配もしなくちゃなあ。 小さくやさしい、『星のカービィ』 初代『』が発売されたのは、1992年4月27日。 ゲームボーイの作品でした。吸って、吐いて、空を飛ぶ、不思議な生き物「カービィ」。コピー能力は次作の『』で考えたので、まだありません。 企画を立てたのは、1990年の5月ごろ。わたしが19歳のときでした。 すぐに着手できませんでしたが、開発期間はおよそ1年です。 当時のゲームが難度の高い傾向にある中、『カービィ』はゲーム初心者の導入に絞って制作しました。 慣れた人なら20分で終わるボリュームですが、なかなかあなどれませんで、結果として世界で500万本以上売れる大ヒットとなりました。 これは全『カービィ』シリーズの中でも2位にダブルスコアをつけてダントツの記録です。 ついでに、これはデデデ大王。デデデが出ている間は、ほかの敵を出すことを考えなくていいので、もっともぜいたくです。 ゲームボーイは、ファミコンゲームが携帯できる印象のハードですが、画面は白黒で、ドットの多さも面積比で言って0. 38倍しかありません。 処理のスピードもファミコンより遅く、背景に使える容量はなんと半分! それでも、お客さんには関係ないし、うまいこと見せなければ。 わたしはこの後ファミコンゲームを作ることになるのですが、ここでの経験はとても活きました。


意外ですけど、ゲームをしていて自分が「ワハハ」と笑う瞬間って、やられたときだったりするんですよね(笑)。

More

なにも知らない新人が4人、開発部長の運転する車に乗って、中央道を山梨まで、日帰りで。

More

少なくとも、すでに『竜王』のときには手応えを感じていましたし。

More

来歴 1970年8月3日、に生まれる。

More

豪快を上回る食べ方に、驚いた人も多いのでは。

More

一方のチャージ切りふだは、対戦中に受けた攻撃のぶん、チャージゲージが溜まり、満タンになったところで、Bボタンで発動できる。

More