おはよう 朝日 エレクトーン - おはよう朝日のエレクトーン 赤崎夏実の出身高校・大学・年齢は?

おはよう 朝日 エレクトーン - 11年目突入の鉄人エレクトーン奏者・赤﨑夏実は朝が大苦手― スポニチ Sponichi Annex 芸能

おはよう 朝日 エレクトーン - 伊地知温子

エレクトーン奏者・赤﨑夏実(30)の任務は奥深い。 「おはよう朝日です。 CM明けでのスポンサーとコーナー名の確認、何より時間告知が悩ましい。 告知の瞬間、視線はカメラに向くため時計を視認できない。 そこでフロアディレクターの「CM明け15秒前」時点での秒数で判断。 30秒台前半までなら分数を一つ進めて「まもなく」、36秒以降なら「ただいま」とする。 出演開始当初は「午前6時47分」と言うべき所を「6時間27分」としてしまい、MCから「番組、始まってないやん」とツッコまれたこともあった。 励みは「お弁当作ってても、なっちゃんが言ってくれるから分かるねん」との街などでの視聴者の声。 「主婦のみなさんの貴重な1分、1秒をお伝えしている」とやりがいを感じる。 元来朝が弱く、目覚まし時計3個を手配する。 以前は夜10時から「寝なきゃ」と焦ったが、「好きなだけ食べてきょうも楽しかった」と眠ることで4時間睡眠でも「短期でギュッと。 それがベスト」と悟ったそうだ。 12代目エレクトーン奏者。 2009年9月28日の初出演から11年目に突入し、歴代最長を更新する。 「遅刻も欠席も1度もない。 体は強くて鼻水、熱が出た記憶もない」。 番組の華麗なる〝指揮者〟は、鋼のような強さの持ち主でもあった。 大阪音大短大部在学中、オーディションに合格して出演開始。 サッカー女子INAC神戸の応援大使も務める。


リニューアル以前は、ニュースや新聞などの硬派な面を『おはようコールABC』に任せていたことから、色分けの観点でエンタメ・スポーツ・関西のトレンドなどの情報を中心に扱ってきたが、リニューアル以後は 『おはようコールABC』要素も取り入れ、前半後半ともにニュースを多く扱うようになった。

More

『おは朝』のスタジオにも登場する。

More

また、それまでスポーツ紙の芸能面の紹介のみにとどまっていた「芸能NOW」の時間を拡大。

More

番組編成の都合上、一時的に放送は休止される月がある(国際的スポーツ大会開催期間中など)。

More

ただし、台風などの場合には、ABCセンターのCスタジオから放送していた。

More

大阪音大短大部在学中、オーディションに合格して出演開始。

More

2010年7月10日放送までは、食材となるその週の芸能ニュース数項目をフラッシュで紹介しながら短めにコメントをした後、その中から選んだ食材を使った料理を調理する設定で、採り上げた芸能ニュースをさらに解説していた。

More

平日版の放送開始40周年に当たるには、「挑戦」をテーマに据えた特別企画を、1年間にわたって実施。

More

その日の番組の内容を紹介していたこともある。

More