中村晃子の現在の 顔 - 佳那晃子の今現在は?脳死や病気で闘病中の噂は?旦那や子供はいる?

中村晃子の現在の 顔 - 中村晃子の今現在と豪邸に驚きを隠せない...大竹しのぶと犬猿の仲で虹色の湖でヒットNHK紅白歌合戦と活躍した昭和歌手の姿...

中村晃子の現在の 顔 - 中村晃子の今現在と豪邸に驚きを隠せない...大竹しのぶと犬猿の仲で虹色の湖でヒットNHK紅白歌合戦と活躍した昭和歌手の姿...

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 本名、 関田 祐子。 出身 [ ]。 を経て、所属。 で病気療養中。 人物・来歴 [ ] 短大在学中、主催のミス『』コンテスト入選を機に芸能界入り。 の映画『襤褸の旗』にて 大関優子の芸名でデビュー。 1980年公開の映画『ザ・ウーマン』より、芸名を佳那晃子に改める。 デビュー時からはっきりした目鼻立ち・妖艶な色気・脱ぎっぷりの良さで人気を集め、『』では病気降板したの代役で役に抜擢された。 1990年にのと結婚。 源の前妻との離婚を待ってからの入籍だったため、公表はその1年半後であった。 後に夫の経営する会社のトラブルを発端とした多額の借金を抱え、返済のために倹約生活を送ることになった。 もともと堅実な金銭感覚の持ち主だったため、返済は着実に進んでいった。 ではをメインに出演し、1994年には写真集『幻想』を発売。 これも借金返済の足しにするという目的だった。 重度のにより4年間の闘病生活を続けていたが、2009年12月19日、・の能楽堂で上演の『』の朗読劇にて女優業に復帰した。 、自宅でのため倒れて意識不明状態となり、病院に搬送された。 医師からは病状が最も重い「重度5」であり、もしくはであると診断されたが、蘇生措置により回復、その後の治療の結果、8月には問いかけに手足の動きや瞬きなどで反応できるまでになった。 同年12月1日、夫を中心にを始めとする有志による佳那晃子オフィシャルサイト「 佳那晃子が病院から歩いて帰って来るまでのサイト(すでに閉鎖)」が公開された。 同サイトの源高志によるブログには、佳那晃子が倒れた2013年1月10日からの内容と、2013年12月1日からの内容が併記する形で、毎日更新されていた(同じく閉鎖)。 特技は 、。 出演 [ ] 映画 [ ] 大関優子名義• (1974年、映画「襤褸の旗」製作委員会) - タキ• 異邦人の河 (1975年、緑豆社) - 方順紅• (1976年、現代ぷろだくしょん) - 大里先生• (1976年、) - 桜魔子• 人間の骨(1978年、「人間の骨」映画プロダクション) - 藤田絹子• (1980年、友映) - 竹本小伝• (1982年、東映) - 国吉靖子• (1983年、東映) - 黒田ひろ子• (1986年、東映) - 小磯泰子• (1986年、) - おちか• (1990年、サムエンタープライズグループ) - お雪• (1990年、東映) - 村井美佐• (1993年、東宝) - 琴• (1994年、東映) - 柳町良子• (1995年、)• (1995年、東映) - 兵頭美佐• (1997年、) - 大石陸恵• 二宮金次郎物語 愛と情熱のかぎり (1998年、二宮金次郎物語製作委員会) - ゆきの母• (2000年、フイルム・シティ) - 杉田民恵• (2000年、Knack) - 白城紀子• (2002年、) - 樋口たか子 テレビドラマ [ ] 大関優子名義• 第22話「一筆啓上狂言が見えた」(1975年) - おりん• 第26話「あんたこの心眼をどう思う」(1976年) - ぬい• 第6話「秘めごとは白い素肌にどうぞ」(1976年) - お藤• (1977年)• 第9話「悪縁無用」 - おりく• 第29話「良縁無用」 - お京• 第13話「裏の稼業にまた裏稼業」(1978年) - お栄• 第6話「男にかけた情念で少女は女郎に化身した」(1979年) - お葉• 第31話「男と女のいる特急便」(1975年) - 過激派の女• 第100話「北の国から来た遺骨」(1977年) - 望月ミヨ• 第135話「死んだ人からの緊急電話」(1977年) - 植村みどり• 第162話「女子大生と警官の異常な関係」(1978年) - 岸本リサ• 第192話「バラバラ事件」(1979年) - 小川万里子• 第5話「夜桜の女」(1975年)• 第27話「浪人狩り」(1977年)• 第36話「めおと提灯」(1978年)- みよ• 第5話「二ツの顔を持つ男 怒号編」(1978年) - おもと• 第277話「仇討ち女三味線」(1977年) - 高倉志乃• 第300話「女義賊復讐に燃える」(1977年) - おみわ• 第309話「暗躍! 幻の盗賊集団」(1977年) - さつき• 第331話「大雪原の決闘! 」(1978年) - おみね• 第343話「泥沼に咲いた女郎花」(1978年) - おみつ• 第375話「身代り殺人の陰謀」(1979年) - お春• 第29話「泣き笑い千両くじ」(1977年) - わき• 第54話「闇をさく妖剣」(1977年) - お峰• 第94話「早替りお化け屋敷」(1978年7月30日) - 妙• 花のながれ(1977年、CBC) - 桃子• 第27話「跳弾 その愛のゆくえ」(1977年)• 第57話「改造拳銃・失われたロック! 」(1978年)• 第91話「交番ジャック・4人だけの忘年会! 第611話「おたみの江戸見物」(1978年) - おたみ• 第627話「兇悪犯護送」(1978年) - お咲• 第644話「にせ平次奮戦記」(1978年) - おしん• 第665話「殉職・榊同心」(1979年) - おぎん• 第9話「大爆破! 第19話「赤い疑惑の罠を斬る」• 第33話「黒豹、闇を裂く」• 第681話「人情・一番花火」(1979年) - おきよ• 第706話「親父が愛した娘」(1980年) - おさよ• 第743話「傷だらけの恋」(1980年) - おきく• 第770話「禁じられた恋人たち」(1981年) - おさき• 第817話「生涯一同心」(1982年) - おしの• 第843話「十五年目の春」(1983年) - お妙• 第25話「十五夜御用心」(1979年9月18日、ANB)• 第134話「雨の脅迫者! 第26話「半吉は女の愛で立ち直れるか? 第162話「顔に傷のある女」(1979年)• 第179話「道楽息子の置土産」(1980年)• 第235話「海路はるばる喧嘩旅」(1981年)• 第391話「大奥の紅い陰謀」(1979年) - おとき• 第430話「刺青芸者 皆殺しの謎」(1980年) - おひで• (1984年) - 隠密同心・流し目のお紺• 第73話「盗まれた恋路 君よ非情の歌を聞け! 第391話「黄色いボタン」(1980年) - 杉下啓子• 第426話「愛の終曲」(1980年) - 沖田恭子• 第688話「ホノルル・大誘拐」、第689話「キラウェア・大追跡」(1986年) - 園部春美• P) - おきみ• 第10話「北の岬の仇討 -八戸-」(1980年) - せつ• 第18話「悪が群がる隠し銀山 -大森-」(1986年) - 由紀• 第26話「救って下さい! 母子地蔵さま -追分-」(1999年) - おせん• 第33話「母子の再会・涙の白洲 -赤間関-」(2000年) - 薬問屋の女主人 おきぬ• 第15話「謎の美女は危険な匂い -堺-」(2002年) - お蝶• 第12話「忠義に揺らぐ親子の絆 -亀山-」(2011年) - 由比• (NHK)• 向田邦子シリーズ 「蛇蠍のごとく」(1981年)• 大阪ドン・キホーテ(1982年)• 新・海峡物語 第1話 - 第8話 (1981年、ANB)• 第5話「母ちゃんが来た」(1981年、TBS)- 野々崎ルミ子• (CX)• お春捕物日記 危うし! 大岡越前 (1982年) - 美津• 怪談牡丹燈籠 (1982年) - お露• 闇の傀儡師 (1982年) - お芳• 第4作「梅安晦日蕎麦」 (1983年) - 中根しま• 清水次郎長 筑波おろし・義侠の仇討 (1983年) - 流れ星のお仙• 隠密くずれ 変幻くノ一黄金城の秘密 (1983年) - つばくろのお仙• 怪談 妖蝶の棲む館 (1983年) - お琴• 魔境殺生谷の秘密 (1983年) - お甲• いもうと(1982年、)• 第4話「宗矩と二蓋笠」(1982年、TX)• (NTV)• 孤独な狩人(1982年)• (1983年) - 木元信子• あしたの顔(1985年)• 入れ代わった女(1986年)• (1992年) - 新田美奈子• 淫らな骨 婦女暴行殺人事件に隠されたもう一つの意外な犯罪(1994年)• 第3作「乳房」(1994年)• (1995年) - 宅間添子• 第16作「みちのく角館殺人事件」(1996年) - 早坂冴子• 刑事 自分の拳銃で射殺された刑事の不名誉な死に冷静な妻が流した不可解な涙(1997年) - 猿橋涼子• 第3作(1997年) - 秋月玲子• 第10作「伊豆大島通信局」(1997年) - 戸田永子• 第25作「死亡推定時間」(1999年) - 松井早苗• (ANB)• 十和田湖に消えた女 連続レイプ殺人事件 死体の胸に真紅の花(1982年)• 夜に消えた妻 蒸発か誘拐か(1983年)• エアロビクス殺人事件 女の変身美容教室 シェイプアップ! (1983年)• 第24作「妖しい傷あとの美女 江戸川乱歩の『陰獣』」(1985年) - 小山田静子• 家路の果て ラブホテルで主婦が焼死! 建売住宅ローン殺人事件(1985年)• 女ごろし 消し忘れた過去(1985年)• 第3作「魔笛に魅せられた女」(1985年) - 柏木雪代• 裏窓の花嫁 新人女優覗きの代償! 霊枢車は深夜三度走る(1986年)• 第2作「消し忘れたビデオの女 通夜にひろがるみだらな噂…」(1986年) - 野瀬• (1986年)• 京都再婚旅行殺人事件 ベッドの隣りに夫の死体が…! 密室ダブルトリックの謎(1988年)• 古代舞の女・奈良古墳殺人事件 クロマメ刑事が飛鳥を走る(1988年)• 水中バレエ殺人事件・真夏の悪夢か、またまた華麗な舞姫が狙われる(1988年)• - 百合• 第1作「鬼怒川温泉行き殺人トラブルルート」(1990年)• 第2作「京都見合い旅行殺人事件! 」(1991年)• 第6作「妖しい稲妻の美女 江戸川乱歩の『魔術師』 大時計の針に仕掛けられた殺人予告」(1990年) - 玉村妙子• 京都琵琶湖別荘殺人事件 パーティー招待客7人の中に真犯人がいる(1990年)• 十字路に立つ女〜忍びよる殺意のメス 私を犯したあの男! (1991年)• 南紀釣り人殺人事件 海の密室トリックの謎 白浜〜勝浦〜那智の滝(1992年)• 第12作「ふるさと創生資金1億円で色と欲の温泉ブーム 町長一族の乱れた秘密」(1993年) - 熊沢冬美• 第19作「東京の妻、シンガポールの愛人 エリートビジネスマン 理想の家庭に二つの顔の秘密」(2001年) - 中原津也子• 第1作「和尚法元の殺人説法・姿なき炎の犯罪トリックを解く! 」(1993年) - 戸波涼子• 女ひとり暮らし連続殺人 (1993年)• 札幌時計台殺人事件 小樽・忍路海岸に立つ女 東京〜北海道 死体移動の怪! (1993年) - 田坂淑江• 第29作「上越新幹線殺人事件」(1996年) - 田口麻子• 第1作(1997年) - 漆原舞子• なんでも屋探偵帳 第3作「潜入! 」(1997年)• 山村美紗サスペンス 愛の摩周湖殺人事件 霧の中に父が消えた! 娘が探る三人の女の謎 残された押し花に愛憎の殺意が…(1998年)• 第38話「浮世絵美人が招いた将軍暗殺! 」(1983年、ANB) - お由美• さよならを教えて 第2話 - 第4話(1983年、MBS)• 第4話「光る白刃に燃える女」(1983年、TX) - 小里• (YTV)• 仮の宿なるを(1983年)• 母の大罪(1984年)• 恐怖 子供たちが消えた! (1986年)• 隣人同士(1986年)• ひき逃げ 子供を返して! (1988年)• 幸せ、買いませんか(1991年)• 猟人日記 女を酔わせるセックスハンター、ガールハントの恐怖の報酬(1983年) - 本田杏子• 消えた日曜日(1984年) - 知子• (1984年、CX)• (1984年、)• (1984年、ANB)• (1983年 - 1986年、NTV) - あかね• (CX)• (1985年) - 民子• (1987年) - 池永真弓• 第28話「過去を秘めた女」(1987年、C. (1987年、NTV)• (CX)• 都会のタコツボ師(1988年)• III 「牡丹灯篭」(1994年)• 山村美紗サスペンス 第4作「二つの墓標」(1995年) - 若水伶子• 山村美紗京都ミステリー 京都恋人形殺人事件(1997年)• (2004年)• (TBS)• 清里高原神隠し(1991年)• さそり Sasori 究極のセールスマンたち (1991年)• 城ヶ島殺人旅情 (1992年)• 女相続人連続殺人事件 (1992年)- 天堂優子• 第5作「会津高原殺人事件」(1994年) - 青木怜子• 第1作「祇園花見小路殺人事件」(1995年) - 千代美• 第4作「佐渡伝説殺人事件」(1995年) - 林道子• タロット日美子の推理 伯備線秘図連続殺人 (1995年)• (1995年) - 波多野雅子• 冬の旅情サスペンス 熊野路伝説殺人事件 (1996年)• 奄美殺人珊瑚礁 (1997年)• 第1作「借金地獄」(2000年) - 柚木八重子• 第4シリーズ 第1話「夜歩き観音」(1994年、CX) - お竜• (1994年9月、TX)• 特別公演 必殺仕事人• 泣き笑いの天使たち• 名作語り 高野聖 (、セルリアンタワー能楽堂) 吹き替え [ ]• () CM [ ]• - 消臭プラグ 写真集 [ ]• 幻想・イリュージョン - 佳那晃子写真集 (1994年、) 脚注 [ ] [] 出典 [ ].


(1986年)• 第27話「跳弾 その愛のゆくえ」(1977年)• 第1作「祇園花見小路殺人事件」(1995年) - 千代美• 初主演映画は、1965年公開の映画「ちんころ海女っこ」で、セクシーな演技が話題を呼び注目されます。

More

This auction matches one of our prohibited item keywords, so we have blocke• 出典: 中村雅俊は自身が経営する事務所に所属していた息子・中村俊太を解雇し、解雇だけではなく芸能界も引退させる決断をしました。

More

恋しぐれ• (1993年、東宝) - 琴• ボーイズ・オン・ザ・サイド — ジェーン• また、1971年にはテレビドラマ「美しきチャレンジャー」の主題歌を担当しました。

More

インストラクターになったきっかけは知人の紹介。

More

第300話「女義賊復讐に燃える」(1977年) - おみわ• (1991年)• 坂本冬美カバー集第4弾で園、ひばり、ちあき、島倉ら歌う ナタリー - natalie. 他にも、アニメ声優として、1982年の劇場アニメ「コブラ SPACE ADVENTURE」のヒロイン、ジェーン・フラワー役を演じるなど、幅広い活躍を見せていました。

More

第162話「顔に傷のある女」(1979年)• ただ、この時にはお互いにあまり売れず、ブレイクする事はできませんでした。

More

1963年の高校在学中に第2回ミス・エールフランスコンテスの準ミスに入選したことで松竹へ入社、芸能界入りを果たしました。

More

別離 わかれ• その後も中村晃子さんは芸能活動を続けられていましたが、熱愛の報道などは1度も出ておらず、その後結婚したという情報なども出ていません。

More

続くの『』もヒットを記録。

More

には『』をリリース。

More